上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
02
10

#051- Vivian Hsu- with Bass Desires

#051- Vivian Hsu- with Bass Desires



さて、今回はプライベート。
あ、いや、セミ・パブリックです。
なんせ、このブログの生みの親とでも言える【漢兄-煮氏】のお誕生日ですから。


ハッピバースディー!、です。
まだまだ雪投げが大変でしょうけれど、健やかなる良き日と、つつが無き一年をお過ごしください、です。

では、大好きなビビアン嬢の動画を・・・。




#051- Vivian Hsu- with Bass Desires

Vivian Hsu- Photo,nureba

Vivian Hsu- Photo,nureba 




今回使用した楽曲は、

Samurai Hee Haw
Bass Desires



Marc Johnson- Bass Desires
bd1



いわゆるフュージョン畑の楽曲です。
マークについては、過去エントリーで少し書きました。
同じくアースキンと、ギターをアバクロンビーに変えての、いや、アバクロンビー名義のアルバムですが。
以下に、URLを貼っておきます。


お気づきのように、どちらもピアノレスの編成です。

和声におけるピアノの圧倒的な支配力を排除して、有る意味での(それが良いところなのですが)ファジーな和声を表現できるギターと言う楽器を配しています。まあ、フュージョンではギターが主役?の側面も大きいのですが、ツインギターで自由に遊ばせ、楽曲自体の肝はマーク自身のベースの一打ちで方向性を示す。
こんなところが狙いでしょうか?
それとも、エバンス以上のピアノを未だ見つけられなかったのか(笑)、です。

下には、Bass Desiresが残してくれたアルバムから4曲ご紹介しておきます。

最初の二曲が、今回の動画の曲です。
お楽しみください。




#003 Miyazawa rie-John Abercrombie
ジョン・アバークロンビー・トリオのライブ版、1988年4月、ボストンのザ・ナイトステージ
http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-20.html



Bass Desires - Samurai Hee Haw
Bass Desires - Bass Desires




Bass Desires (1985)
Marc Johnson (Bass), Bill Frisell (Guitar), John Scofield (Guitar), Peter Erskine (Drums)





Bass Desires - Second Sight (1987)
bd2


Bass Desires - Thrill Seekers
Bass Desires - Crossing The Corpus Callosum



Bass Desires - Second Sight (1987)
Marc Johnson (Bass), Bill Frisell (Guitar), John Scofield (Guitar), Peter Erskine (Drums)







さてさて、当世お馴染みの?ギターが揃った事ですし、聴き比べと行きましょうか。

曲は、動画使用の Samurai Hee Haw.

曲名から既にお察っしのように、オリエンタル風味、外国からみた日本風味メロディー楽曲です。
でも、この曲は楽しい!ライブでは、何時も受けていました、です。


下に動画を二つ。

最初は、Bass Desires そのもののライブでの、
変態ジョンスコと、カントリー・ビルフリゼールです。

ブルージ―なファンク行きっぱなし、寄り道ふらふらでもなんとか正しい道にたどり着くジョンスコと、
デストーションかかっていても、やっぱり何処かにほし草のにおいと広大な絵画の様な色合いを醸し出す、色つきの音を紡ぐビルとの演奏をお楽しみの程。
マークの手綱さばきと、ピーターの冷静な大人の対応も、です。


次の動画は、
今回はギターシンセを操る、哲学ロック上がり内省ギタリスト。良いフレーズ弾くなぁ!ジョン・アバと、レジェンド、マイケル・ブレッカーでの演奏です。







Bass Desires 'Samurai Hee-Haw'


Feb. 14, 1986-Frankfurt, Germany
Marc Johnson~Bass, Peter Erskine~Drums,
John Scofield~Guitar, Bill Frisell~Guitar







John Abercrombie - Samurai Hee Haw


John Abercrombie - Live at the Village Vanguard with Michael Brecker, Peter Erskine, and Marc Johnson



ということで今回は、Vivian Hsu選手と、Bass Desires一味の出走でした。
セミ・パブリック、お誕生日押し売りプレゼント動画でしたが、ご査収いただければ幸いです、っと。

さあ!
ぼちぼち、アクセル踏みますぞ!

ではまた、です。











スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2011/02/10(Thu) 06:57煮 [ URL|Mail ]

    これはこれは…
    大好きなビビアンで誕生日を祝って頂き、感謝の念で海綿体が膨張しております
    どうもありがとう!
    お互い、大台が近付いております
    健康第一で頑張りましょう

  3. 2011/02/10(Thu) 21:37ew1 [ URL|Mail ]

    煮兄、
    お元気様です。
    とりあえず、一年一年頑張りましょう。
    いざという時には、ファイザー製薬という道もありますし、です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

clock- work

プロフィール

eeewaa00

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。