上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
10
24

#040- Tani momoko- with Pat Metheny

#040- Tani momoko- with Pat Metheny

さて、
いよいよ禁断の聖地へと突入いたします。
グラビア・アイドルの登場です。

当ブログにおいてはこれまで、女優タグ、あるいは歌手、またはグラビア出身であっても既にメジャー印を獲得しているお嬢ちゃんや熟女選手の登場でありました。
ここにきてやっと、決意を新たに、新ジャンルのご紹介です。
話せば長い事ながら、当方においてはこのジャンル、とんと疎いものが有りまして敬遠気味であったのですが、このグラビアジャンルにとても詳しいブログと、その管理人さんとのおかげで、とうとうやっつけますという事なのです。

さすがにグラビアと言うだけあって、画像の数はもう充分。演奏時間の長い楽曲も付けられるというもの。
今後は、頻繁に登場することでしょう。どうぞお楽しみに。

それでは、記念すべき第一弾。
2009年裏有馬記念、堂々の第二位、
谷桃子選手の出走です。


#040- Tani momoko- with Pat Metheny



Tani momoko- Photo 

いかがでしたか?
再度さて、
ココで、谷選手の人となりなどを解説するルーティーンなのですが、先にも述べたように、このジャンルに当方は疎いもので、ある方と提携する事にしました。
オネエチャンの色々な楽しい話題やある事無い事、また彼女らの紹介は下記のブログの記事におんぶに抱っこします。なんせ、そっちのほうが、なまら面白い!
管理人さんからも御快諾頂きましたので、記事URLをリンクさせて頂きました。
どうぞ、お勉強ください、です。

もう皆さまご承知、当ブログの師匠ブログ、北海道の【煮しめ兄】管理の以下のブログです。

現行のブログは、【漢花・偲】
アーカイブとして、【漢花・参】です


何を隠そうこのブログ、このジャンルでは(アイドル全般、オネエチャン)カリスマブログでありまして、
コンスタントに毎日1000ヒット以上、【漢花・参】に至っては、新規更新のないアーカイブにもかかわらず
やはり1000~2000ヒットを維持しております。何ともはや、です。
こんなブログの管理人さんを師匠に持てた事を、こころから神に感謝するところです、っと。

お客様には、どうぞこちらで谷桃子選手の、ある事無い事をお楽しみください。


漢花偲
nisime1


漢の花道 参
nisime2


谷桃子- wiki
http://goo.gl/aJFG
谷桃子オフィシャルブログ 「なんでだし?」
http://goo.gl/jG1O

谷桃子記事 in 【漢花・偲】、【漢花・参】

http://nishime04.blog121.fc2.com/blog-entry-163.html

http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-69.html
http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-284.html
http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-392.html
http://nishime04.blog121.fc2.com/blog-entry-100.html#comment





で、使用した楽曲は、
下記のアルバム【Imaginary Day】から
The Heart Of The Day です。
ご存知 Pat Metheny の楽曲です。



Imaginary Day

Imaginary Day is an album by the Pat Metheny Group, released in 1997 by Warner Bros. Records. It also won the 1999 Grammy Award for Best Contemporary Jazz Album, while "The Roots of Coincidence" won Best Rock Instrumental Performance.

TRACK LISTING
1. Into the Dream 2. Follow Me 3. A Story 4. Imaginary Day 5. Heat of the Day 6. Across the Sky 7. The Roots of Coincidence 8. Message to a Friend 9. September Fifteenth 10. Minuano (Six Eight)




Pat Metheny - Guitars, Guitar synth, Pikasso guitar
Lyle Mays - Piano, keyboards
Steve Rodby - Acoustic Bass, Electric Bass
Paul Wertico - drums
David Blamires - vocals, Guitar, Trumpet, Violin, Mellophone, Recorder
Mark Ledford - vocals, Flugelhorn, Trumpet
Dave Samuels - percussion
Glen Velez - percussion
Don Alias - percussion
Mino Cinelu - percussion



メセニー選手については、これはとても一度の記事では書ききれません。

メセニー・グループとしての精力的で先進的な活動、ソロでの実験的?とでもいえるような創作、また、色々なプレイヤーとのセッションでの活躍。
とにかく、ジャズというイディオムでは語れないコンテンポラリーな音楽の伝道者として八面六臂の活躍です。日本で言うと、そう、渡辺香津美のような活動ですね。確か年齢も同じくらいじゃぁなかったかなあ・・・。

髪の毛のふさふさしたジム・ホールと以前書きましたが、もちろんその流れをルーツに持ちながら、アメリカ中西部ミズーリ生まれの匂いも漂わせた楽曲の色(これは個人的な解釈ですが、たぶんそうだと思います)、くわえてワールドミュージックを思わせるメロディー。

作曲は【意思】の表出ですから、彼は同じ所に留まりません。これがなかなか難しい。
比べるならば、マイルス、でしょうか・・・。

まぁ、なにはともあれ今回は、この【Imaginary Day】だけの紹介とします。
今後は、僕としては彼のデュエットについてエントリーするつもりです。
デュエットの達人ですからね。
たとえば、師匠ジム・ホールとのギターデュオ。
たとえば、チャーリー・ヘイデン(ベース)とのそれ。
たとえば、ブラッド・メルドー(ピアノ)とのデュエット等々です。
とにかく素晴らしい演奏がたくさんあり過ぎて、今整理しているところです。暫しお待ちください。

とここでやっぱり最新の活動を紹介しないわけにはいかないでしょう。
ある友人が言いました「一体パットは、どこに行こうとしているんだろう?」と。

最新の演奏は、これです。
ほんの数カ月前日本でもコンサートツアーが有りました。ご紹介しておきます。
2010年1月27日『オーケストリオン』(WPCR-13761)
THE ORCHESTRION JAPAN TOUR 2010”
6月11日(金)、6月12日(土)東京


パット・メセニー(Pat Metheny)『オーケストリオン』
自動制御されたさまざまなアコースティック楽器とメセニーの即興ギターが作る音空間は“一人パット・メセニー・グループ”

pt-o
『オーケストリオン』というのは、19世紀末から20世紀初頭に実在した、オーケストラの複数の楽器を同時に演奏させることができる大掛かりな装置で、シアターオルガンの概念を膨らませたようなもの。アコースティック楽器およびアコーストエレクトリック(音響電気)楽器を、 さまざまな機械による操作によってソレノイドや空気力学を用いて演奏しています。
その概念をパット流に再現し、コンピュータを用いたデジタルなモノではなく、極めてアナログなものとして作り上げています。



その他パットの情報は、以下のサイトでお確かめください。

Pat Metheny- wiki
http://goo.gl/jmZ5
Pat Metheny- Official site
http://goo.gl/8jtq
Pat Metheny- MySpace
http://goo.gl/uC1a



それではお待ちかねの動画です。Imaginary Day 発表後の、1998年のImaginary Day Live in Saratoga, Californiaが有りましたので、貼っておきます。
お楽しみください。

"Imaginary Day" was shot live at the Mountain Winery in Saratoga, California in 1998. Performing 6 songs off the at the time newly released "Imaginary Day" album, the Pat Metheny Group pushes the boundaries of jazz, bringing the viewer on a journey to the deepest parts of the mind and soul.


Pat Metheny Group - Imaginary Day Live_Heat Of The Day
Pat Metheny Group - Imaginary Day Live_ Minuano (Six Eight)






と、ここまででひとまず今回を終えるつもりでしたが、動画サイトを漂流していたらパットの盟友、レジェンド・マイケル・ブレッカーとの2003年の演奏動画を見つけました。
皆さんご存知のように、また当ブログでも過去記事で書いたように2007年にその生涯を閉じた素晴らしいプレイヤーとの共演(過去にも実際にライブで聴いた事が有るのですが)です。
少し長くなりますが、下に2曲はっておきました。
お暇なときにでもお楽しみください。


Pat Metheny 4tet - Song For Bilbao [2003]




Pat Metheny 4tet - Question and Answer [2003]


Pat Metheny 4tet - Question and Answer  

Pat Metheny(g,)
Michel Brecker(sax)
Christian McBride(bass)
Antonio Sanchez(schlagzeug)



尚、レジェンド・マイケル・ブレッカーについては、以下のリンクに詳しく書いていますのでご参照ください。

#021- Oginome keiko- with Michael Brecker
Michael Brecker- Chan's Song
Michael Brecker- 2006/8 Pilgrimage Session
Michael Brecker- Naima -2003
read more- PILGRIMAGE Michael Brecker



最後に、パットとマイケルとの演奏で個人的に忘れられないのが有って、その動画も見つけました。
楽曲は、上の最初のと同じ Song For Bilbao。
1997年- Live By The Sea (日本公演)での演奏です。
マイケルの傑作、Tales From The Hudson のライブツアー、(Michael Brecker - Pat Metheny - Joey Calderazzo - Dave Holland - Jack DeJohnette )とそうそうたる顔ぶれの演奏です。
ライブ会場でとても興奮して、食い入るように聴き入ったのを今でも思い出します。
Read more に貼っておきます。


またまた長い時間のお付き合い、ありがとうございました。

今回は、記念すべきグラビアジャンルの初登場。
谷桃子選手、パット・メセニー大兄、レジェンド・マイケル・ブレッカー選手の出走でした。
それでは、次回まで・・・。


Tales From The Hudson
TALES FROM THE HUDSON96年



Michael Brecker Pat Metheny Jack DeJohnette Dave Holland Joey Calderazzo- Song For Bilbao
1997- Live By The Sea




Michael Brecker's "Tales From The Hudson" Band

Michael Brecker - Tenor Saxophone
Pat Metheny - Guitars
Joey Calderazzo - Piano
Dave Holland - Bass
Jack DeJohnette - Drums



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2010/10/25(Mon) 18:02煮 [ URL|Mail ]

    いやぁ~こうして見るとやっぱ良いですな、谷桃子
    氏の力作に感謝ですよ
    次作も期待しております
    宣伝もありがとうございます

  3. 2010/10/25(Mon) 23:04ew1 [ URL|Mail ]

    【煮兄】、こんばんは。
    何とかやっと辿り着きました。
    流石にグラビアオネエチャンは見ごたえがあります、です。
    ただ、ヌードになってほしいですね!

    今後もお世話になります。宜しく、です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

clock- work

プロフィール

eeewaa00

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。