上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
09
12

Tony Malaby - Tim Berne - Pharoah Sanders

今日の気分

実は、
恥ずかしながら、つぶやいたりしておりまして。
そこで知り合った方々の言葉に、またまた感動したりしているところなのです。
音楽ブログ?の管理人として、今日の気分でご紹介します。
あ、掲載許可取らないと、です。



2010/9/10 - 02:20 A.M.


ja09



ということで、予定変更です。
今月は、【やりたい放題、我儘記念月】ということで、突っ走ります。
ただし、今回は解説話は有りません。何かを感じて頂ければ幸せです。
本当は、LIVE でないと伝わらないかもですが、敢えて・・・。


では、いきます。

TONY MALABY TUBA TRIO

Tony Malaby played at the Falcon with Marcus Rojas, who is a "Tuba Genius" and John Hollenbeck on drums/percussion, another "Genius".



Tim Berne's Bloodcoun - Seconds (2007, Screwgun)

Tim Berne : alto saxophone Chris Speed : tenor saxophone Marc Ducret : guitar
Michael Formanek : contrabass Jim Black : drums



上の二つの動画のネタ元は、ブロ友さんの最近のエントリーです。
いつもの事ですが、決して忘れてはならないプレーヤーを思い出させていただけます。
感謝。
お馴染み、リンク欄の【二流ジャズの愉しみ】tam.raさんのブログです。
そちらでは、アルバムレビューを楽しめます、です。
ここがまた、談志の落語聴いてるようで、爽快なブログです。お尋ねあれ。
Tony Malaby
http://bit.ly/aYcBD5
Tim Berne
http://bit.ly/aqpTsN
http://bit.ly/b6TGJs- 追加 Recent(9/10/2010)


で、
もう少し。


Pharoah Sanders "You Got To Have Freedom" 1987 @47



Pharoah Sanders - Wonderful, Wonderful- live 1998 @58
Pharoah Sanders sings Save Our Children - live 1998 @58 -toy


Pharoah Sanders Quartet -Poznań Jazz Fair, Poland. 1998
Pharoah Sanders - Tenor Sax, Vocals
William Henderson - Piano, Keyboards, African Talking Drums
Santi Debriano - Bass
Winard Harper - Drums


wiki より。
ファラオ・サンダース(Pharoah Sanders、1940年10月13日-)は、アメリカ合衆国のジャズ・サクソフォーン奏者。晩年のジョン・コルトレーンと活動を共にし、コルトレーンの後継者として知られる。
アルバート・アイラーは、三位一体になぞらえて「トレーン(ジョン・コルトレーンの愛称)が父、ファラオが子、私が聖霊」と評した

Pharoah Sanders- wiki
http://bit.ly/axEGhA

Tony Malaby、Tim Berne、Pharoah Sanders、に付いては、この先当ブログで詳しくご紹介しようと思っています、まぁ、未定ですが・・・。
(お嬢ちゃんの素敵な画像の大量収集、宜しくです。煮兄様。なんせ、一曲が長いもので)

ということで、
今回の、今日の気分はこんなところです。
なんか、だんだん怪しい事になってきているようですが、次はお約束が果たせるように、身を引き締めて・・・。


今日のお言葉

      All We Need Is Inspiration !


尚、冒頭のつぶやきの掲載については、このエントリーの下書き時点2010/9/10 に、【jazzage109】さんに掲載の御許可をお願いし、めでたくお許しを頂きました。ご報告いたします。あ、でも文章のみの許可だったかも・・・。
感謝、です。



スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. おはようございます

    2010/09/11(Sat) 09:56iri [ URL|Mail ]

    今日も良い音楽をどうもありがとうございますm(__)m
    ジャズは良く分かりませんが、最初の2つを聴いていると、
    演奏者の魂のぶつかり合いと言う感じがしました
    ジャズとはそういう物なのかな?とも・・・
    素人意見でお恥ずかしいですが^^;

    そして後半の3曲の始のyou got to ~
    とても素敵なナンバーですね。
    このナンバー私は好きです^^
    最後の2つも,サックスの演奏の凄さと素晴らしさ、
    それから演奏者の暖かい人柄を拝見させて頂いた気がしました。
    どうもありがとうございました

    追伸
    扁桃腺はくれぐれもお大事になさってください

  3. ファラオ翁万歳

    2010/09/11(Sat) 14:26tam.ra [ URL|Mail ]

    こんにちわ!
    毎度宣伝ありがとうございます。

    ファラオは20年近く聴いていませんでしたが、重ねた歳が伊達じゃないって分りますね。 ランディ・ウエストンと同質の凄さを感じました。 逆に、若者二人はまだまだ伸びしろが残っているっていうことも。 気付きの機会を貰い感謝感謝!

  4. 2010/09/11(Sat) 21:45ew1 [ URL|Mail ]

    【iriさん】
    こちらにも(笑)
    皆勤賞、その内さし上げられるかもです。

    >演奏者の魂のぶつかり合いと言う感じがしました
    そうですね、特にこの手のジャズはそれが解りやすいですね。
    >そして後半の3曲の始のyou got to ~
    >最後の2つも,サックスの演奏の凄さと素晴らしさ
    Yuo Tubeに、もっとあります。探してみてください。どうぞ、禁断の変態ジャズ?の世界へ・・・。
    遅ればせながら、お見舞い、感謝です。
    社会復帰いたしましたw

    【tam.raさん】
    色々な方に刺激を受けています。
    ブロ友さん達、つぶやきでの出会い、そろそろ本性を現さねばとの思いです。(しかし、ぼちぼちと)

    >重ねた歳が伊達じゃないって分りますね
    98年の動画を観ていると、なんかファラオ翁の事が愛おしく(笑)、可愛く感じられます。
    いい歳を重ねたいです。
    >若者二人はまだまだ伸びしろが残っている
    同感です。少数派として、応援し続けましょうか、お互いに。

    追伸。
    座布団は、10枚で敷布団、掛け布団、季節がらのこたつ布団にも交換できます・・・。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

clock- work

プロフィール

eeewaa00

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。