上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
07
11

annex- Emily Remler

今日の気分・特別版


Emily Remler (1957-1990)
emiry #01

最近お邪魔するようになった方のブログのエントリー・記事(2010-07-08)で、大切な女神の事を思い出させていただきました(笑)
いやぁ、申し訳ない、エミリー女神。
ということで、特別版です。

その前に、その方のブログとH.P.を記しておきますw
え~、承諾はまだですが、ぇ~事後報告ということでお許しを頂こうかと・・・。

ブログ
二流ジャズの愉しみー管理人- tam.ra
http://jazztam.blog130.fc2.com/

(日々増え続けるジャズのレコードとCDをリビューし勝手に評価採点してます。 面白そうなレコード・CDあるいはミュージシャンは私のHPで取上げ深堀してますので、そちらを参照下さい。所詮好みの問題ですので、波長の合う方は参考にして下さい。-2010年4月18日開設-)

H.P.
taM.ra's jazz Notes
http://www5.ocn.ne.jp/~tam.ra/

[アンダーレイテッド(二流、不遇、過小評価、マイナー)なジャズ・レコード、ジャズ・ミュージシャンに焦点を合わせ、広く認知されるようにすることを第一目的とします。]
用語の説明;
◇ アンダーレイテッド(Underrated)=過小評価の:物事の価値を現実よりも低く認識すること
◇ マイナー(Minor)=二流の:技量がやや劣ること
◇ オブスキュアー(Obscure)=不遇の<世に出ぬ>:才能・能力がありながら運悪く世に認められないこと


と、かなりコアな内容と、tam.raさんの感性豊かな解説が楽しめます。正直、こんな人知らなかったぁ~、という演奏者も多々。そこから、新しい刺激が得られそうで、とても嬉しいブログとH.P.です。
是非一度、ご訪問ください。



さて、
Emily Remler (1957-1990)

残念ながら、日本wiki- は有りません(泣)誰か、書いてください!
ということで、下にU.S.-wiki- を。

us-wiki-
http://en.wikipedia.org/wiki/Emily_Remler

抜粋します-
Emily Remler (September 18, 1957 – May 4, 1990) was an American jazz guitarist who rose to prominence in the 1980s. She recorded seven albums of hard bop, jazz standards and fusion guitar before dying of heart failure at the age of 32 at the Connells Point home of musician Ed Gaston, while on tour in Australia.

Born in New York City, Emily began to play the guitar at the age of ten.
Studies from 1974 to 1976, at the Berklee College of Music in Boston,
She began to listen to such legendary jazz greats as Wes Montgomery, Miles Davis and John Coltrane.
After leaving Berklee, she performed in blues and jazz clubs in New Orleans, working with bands such as FourPlay and Little Queenie and the Percolators before beginning her recording career in 1981. She was championed by guitar great Herb Ellis, who referred to her as "the new superstar of guitar".

Her first guitar was her elder brother's Gibson ES-330 while her Borys B120 HollowBody Electric featured heavily towards the end of the eighties.

Two tribute albums were recorded after her death, Just Friends volume one and two, featuring contributions from Herb Ellis, David Benoit, Bill O’Connell and David Beberg among many others.


In an interview with People magazine, she once said of herself: "I may look like a nice Jewish girl from New Jersey, but inside I’m a 50-year-old, heavyset black man with a big thumb, like Wes Montgomery." ~People Mag. 1982~

When asked how she wanted to be remembered she remarked:"Good compositions, memorable guitar playing and my contributions as a woman in music…. but the music is everything, and it has nothing to do with politics or the women’s liberation movement."


と、長々と引きましたが、これで大体の事はお分かり頂けたと思います(笑)
太文字の所をたどっていただけるだけで、彼女についてのオーソリティーになれます。なにせ、あまりに短い演奏家人生でしたから・・・(涙)

さて、解説にもあるように、生前彼女が残してくれたアルバムは、7枚。
その後、トリビュート・アルバムが2枚と、ライブの音源を収録した2時間超のアルバム。
今現在、10枚のアルバムしかありません。とても残念ですが、仕方のない事と諦めて・・・。
下に年代順にご紹介しておきます。
尚、アルバムごとの収録曲は、Read more に書いておきますので。




1981: Firefly
e.r.-#1 emiry 19821982: Take Two

1983: Transitions
emiry 1983 emiry 19841984: Catwalk

1985: Together - with Larry Coryell
er#3 emiry 1988
            1988: East to Wes

1990: This is Me
emiry 1990





Emily Remler - (1989) Live At Fitzpatrick's, Kansas City
http://qblog.ws/news/print/8857/
emiry 1989

Emily Remler - (1991) Retrospective Vol.1 Standards
Retrospective 回顧展
e.r.#2

Emily Remler - (1991) Retrospective Vol.2 Compositions
emiry 1994




さて、動画といきましょう
その前に、このアルバム。
Larry Coryell & Emily Remler
er#3 Together (1985)


少し思い出がありまして・・・。
このアルバム収録楽曲に、【 How Insensitive 】が有ります。
この曲をコピーして、遠い昔デュエットでやった事があって、とても懐かしい。
もちろんお相手は女性ですw
彼女は、当時ピカピカの女子大生、素晴らしいギターに成長しました。
バリバリのバップ・ギター、エミリーのそっくりさん(いい意味でですよ)今は、堅気に税理士なんかやりながら、なんと今度はタック・アンドリュースのような演奏をしているとの事。向上心には頭の下がる思いです。
久しぶりに会いたいなぁ、Yちゃん・・・。

閑話休題。

何を隠そう私は、この楽曲【 How Insensitive 】が大好きでして、まだ始めて4ヶ月しかたっていないこのブログで、既に特集しています(笑)
そこでは、【小野リサー渡辺貞夫】、【パット・メセニー】、【スティングートム・ジョビン】と3パターンの演奏と、なんと歌詞まで載せてしまってます。
anex- How Insensitive-(2010/05/02)
http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-112.html
Insensatez (How Insensitive) - Lisa Ono with Sadao.Watanabe
How Insensitive - Pat Metheny & Steve Rodby solos
Sting / Jobim Duet - How Insensitive (Jobim's last recording)



ということで、4パターン目の【 How Insensitive 】を、女神エミリーの演奏で先ずはスタート、です。

Emily Remler - How Insensitive




次は、ロリンズの Blues 【Tenor Madness】
ここでは、彼女の基本・ルーツ、ウエス・モンゴメリー大翁の演奏を彷彿とさせるプレイを、お楽しみいただけます。
ちなみに、ウエス大翁の動く姿はこちら。聴き比べてください。
Front-page music May./2010
http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-78.html
まるで、スカートをはいたウエスの演奏です。

Emily Remler - Tenor Madness




再度、さて。
ここらで終わらせるつもりでしたが、Y-Tに沢山彼女の動画がPostedされてたので、まとめて貼っておきます。
お楽しみ?下さい。

Catwalk by Emily Remler
Emily Remler, a live performance of Hot House



Emily Remler, John Scofield - Stella by starlight
Emily Remler, John Abercrombie - Nunca Mais



Emily Remler - This is me (1990) - You know what i'm saying (Tribute)
Emily Remler plays "Blues For Herb"



ジョン・スコの変態ギターにも、アバクロンビーの繊細哲学ギターにも、決して負けない凄い演奏。
音の太さは、ウェスを彷彿とさせますw・・・いやぁ、惚れなおします、です。
彼女のピックになりたい(笑)
あ、でもアバクロンビー好きだなぁ~、やっぱり。同じギター(AR-300)使ってるし・・・
ちなみに、アバクロンビーの過去記事は、ここ。
#003 Miyazawa rie-John Abercrombie(2010/3/07)
http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-20.html

さて、今日は、これまでです。
Emily Remler女神、楽しんでいただけたでしょうか?・・・

ここんとこ、今日の気分が続きました(笑)
次回こそは、main stuffを、それもお待ちかねの、サム・ネイル物をと考えています、です。



私信。
ところで、tamu.raさん、スタンリー・ジョーダンは今、どうしているでしょうか?
お暇なときに教えてくださいw



(Postscript)
こんなのもあった!(B♭- blues, Lesson)
Emily Remler - Bebop and Swing Guitar Part 1 /
Emily Remler - Bebop and Swing Guitar Part 2









Firefly
1. Strollin'
2. Look to the Sky
3. Perk's Blues
4. Firefly, The
5. Movin' Along
6. Taste of Honey, A
7. Inception
8. In a Sentimental Mood


Take Two
1. Cannonball
2. In Your Own Sweet Way
3. For Regulars Only
4. Search For Peace
5. Pocket Wes
6. Waltz For My Grandfather
7. Afro Blue
8. Eleuthra


Transitions
1. Nunca Mais
2. Searchin'
3. Transitions
4. Del Sasser
5. Coral
6. Ode To Mali



Catwalk
1. Mocha Spice
2. Catwalk
3. Gwendolyn
4. Antonio
5. Pedals
6. Five Years
7. Mozambique


Together
1. Arubian Nights
2. Joy Spring
3. Ill Wind
4. How My Heart Sings
5. Six Beats, Six Strings
6. Gerri's Blues
7. How Insensitive


East To Wes
1.Daahoud
2.Snowfall
3.Hot House
4.Sweet Georgie Fame
5.Ballad for a Music Box
6.Blues for Herb
7.Softly, as in a Morning Sunrise
8.East to Wes


This Is Me
1. Deep In A Trance
2. Majestic Dance
3. 'E' Samba
4. Love Colors
5. Dark Passge
6. You Know What I'm Saying
7. Song For Maggie
8. Around The Bend
9. Carenia
10. Simplicidaje
11. Second Childhood


Emily Remler - (1989) Live At Fitzpatrick's, Kansas City
http://qblog.ws/news/print/8857/
Set 1 (75:43)
01 Blues for Herb 08:20
02 band intro 00:46
03 Sweet Georgia Fame 13:16
04 Daahoud 07:42
05 Mocha Spice 08:20
06 Mozambique 12:51
07 Snowfall 08:51
08 Hot House (cuts) 11:17

Set 2 (57:54)
09 Softly, as in a Morning Sunrise 12:39
10 How Insensitive 11:22
11 Nardis 13:11
12 Moanin’ 11:27
13 St. Thomas 05:40
14 Tenor Madness 03:35



Retrospective, Vol. 1: Standards
1.Daahoud
2.How Insensitive
3.Strollin'
4.Hot House $0.99
5.In Your Own Sweet Way
6.Joy Spring
7.Softly, As in a Morning Sunshine
8.Afro Blue
9.Del Sasser
10.In a Sentimental Mood


Retrospective 2 composition
1. Mocha Spice
2. Nunca Mais
3. Waltz For My Grandfather
4. Catwalk
5. Blues For Herb
6. Transitions
7. The Firefly
8. East To Wes
9. Antonio
10. Mozambique




スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. Emily

    2010/07/12(Mon) 11:12tam.ra [ URL|Mail ]

    ew1様へ、

    完全脱帽です。 Emily Remlerに関すること、この記事だけで完璧。 トリガーを引くことが出来たことで満足。 このようなマイナーな人が多くの人に取上げられ紹介される、本物を理解したジャズ・ファンが増える、これまた嬉しいですね。

    主題ではありませんが、私の下手糞で独善的なHP&Blogをこの様に大々的に紹介して頂くことは全身に蕁麻疹が出そうな恥ずかしさ...ですが大変嬉しく感じており、日の当らないミュージシャンを益々紹介して行こうと思います。

    そして最後に、スタンリー・ジョーダン、私の趣味には合いませんでした。 デビュー前に路上で売っていたといわれるプライベート盤も昔入手して直ぐに売ってしまいました。

    それでは、また

  3. 2010/07/12(Mon) 21:00ew1 [ URL|Mail ]

    tam.raさん。
    >この記事だけで完璧
    過分なお言葉、有難うございます。

    ブログとH.P.の御紹介、事後報告で申し訳ありませんでした。
    tam.raさんの所へお越しに成る、健全な(笑)訪問者さん達に、御不快な思いをさせない程度に当方ブログの事は御取り扱いください(再笑)
    なにはともあれ、これからも宜しく、です。

    スタンリーの件。どうも同じ思いみたいで・・・。
    彼がメジャー・デビューした時の「ジャズ批評」の紙面に、【10本指のギタリスト】とのコピーが有りました。えっ、俺だって指は10本なんだけどwと、少し憤慨しましたっけ・・・。
    でも、プライベート版、手に入れただけでも凄い。
    とかくジャズ屋は粘着質かもです、あいや、私がですが・・・。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

clock- work

プロフィール

eeewaa00

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。