上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
12
31

Front-page music- Dec./2010

渋い!

Grant Green_Moon River



GRANT GREEN guiter
SONNY CLARK piano
SAM JONES bass
ART BLEAKEY drums
LOUIS HAVES drums




スポンサーサイト
2010
12
27

#048- Fukatu eri- with Albert Ayler

#048- Fukatu eri- with Albert Ayler




さて、押し詰まってきました。
寅年も残り後5日。
来年は、麗しくも可愛く、愛すべきまた愛されるべき、卯(ウサギ)の登場です。
さあ皆で素晴らしい年を迎えましょうか、です。

と、その前に、今年の締めくくり?を・・・。

3月からではありましたが、この10ヶ月、暖かいお付き合いありがとうございました。

師匠を始め、当初からご指導いただいた先生、リンクをさせていただいたたくさんのブロ友の皆さん、その上コメントを寄せてくださる怖いもの知らずの兵達・・・。
そして、物言わぬ静かなご訪問者の皆さん。
また、尋常な状況では、言葉を交わす事も出来ないような高名な先人の皆さん。
感謝の気持ちでいっぱいです。

とりあえず、お礼と今後の長いお付き合いを切望して年末のご挨拶を、早めにやっつけておきます、です。


再度、さて、
10月からの忙しさも、やっと終わり、クリスマス・セールの手抜きエントリーも見逃していただいた事に感謝して、今年最後のメイン・スタッフのお届けです。

女子選手の動画については、少しエロとは程遠い感も否めませんが、楽曲と演奏者とには頑張ってもらいました。

ただし、記事については、引用の方が多くなりました。乞うお許しを、です。
なにせ、自分で書き始めると、きっととんでもない事になりそうなもので・・・。
この先、当ブログが続く限りは、何度も登場願う筈ですから、その時々に少しづつ思いを書きとめたいと思う今日この頃、です。

では、まず動画をご覧ください。






#048- Fukatu eri- with Albert Ayler



Fukatsu eri- Photo, muvie 



wikiより
深津 絵里(ふかつ えり、本名:同じ、昭和48年(1973年)1月11日 ‐ )は、日本の女優。所属事務所はアミューズ。
愛称「ふかっちゃん」。
大分県大分市出身、身長156cm、体重41kg、血液型O型、山羊座。堀越高等学校卒業。



もう皆さんお馴染みの女優さんです。
気がつくと、あっという間に成熟した実力派として映像に舞台にと活躍しています。
クリスマス・エクスプレスでの登場が1988年ですから、早いもので20年以上を経過しました。
映画本編、舞台演劇はもちろんTVでもプロデューサーお助け女優として引っ張りだこの様で、嬉しい?限りです。
これからも、大人の本物の演技者としての活躍を期待します、です。

2010年、映画『悪人』が9月11日に公開され、
この映画『悪人』で第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞しました。





深津絵里-wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B1%E6%B4%A5%E7%B5%B5%E9%87%8C

深津 絵里 - アミューズ オフィシャル
http://www.amuse.co.jp/artist/fukatsu_eri/




映画『悪人』OFFICIAL(Akunin)Trailer.......News Staton- 2010/9/11






ご多分にもれず、こんなのもありました。
お楽しみください。可愛いなぁ。
当初は「水原里絵」、また「高原里絵」名義でアイドル・歌手活動もしていたが不調に終わり、その後は本名での活動に落ち着いた(高原里絵と深津絵里を併用していた期間がある)。

深津絵里 デビュー15歳







動画に使用した楽曲と演奏者は、

Albert Ayler
When The Saints Go Marchin' In
Nobody Knows the Trouble I've Seen



すべてを、アイラーより始めねばならない

Albert Ayler
ailer1 ailer3 ayler4 ayler6 ayler7


アイラーについては語りたい事が多すぎて、何から手をつけて良いのやらまた、話すとたぶん止まりません。
そこで今回は、ごく初歩のアイラー紹介を、wikiと、有る言葉と、アイラーを扱ったブログの記事とに譲る事にします。
あ、アイラーについて書いている本も2冊紹介しておきましょうか。

とにかく、4曲の動画を貼っておきますので、これまでご存じなかった方も、どうぞ記憶にとどめておいてください。冒頭にも書いたようにこの先何度も登場願いますので。


音楽そのものを感じていただければ、っと、この言葉ローランド・カークの所でも書きましたっけ・・・。




wiki-

Albert Ayler (July 13, 1936 – November 25, 1970) was an American avant-garde jazz saxophonist, singer and composer.
Ayler was among the most primal of the free jazz musicians of the 1960s; critic John Litweiler wrote that "never before or since has there been such naked aggression in jazz". He possessed a deep blistering tone―achieved by using the stiff plastic Fibrecane no. 4 reeds on his tenor saxophone―and used a broad, pathos-filled vibrato.
His trio and quartet records of 1964, like Spiritual Unity and The Hilversum Session, show him advancing the improvisational notions of John Coltrane and Ornette Coleman into abstract realms where timbre, not harmony and melody, is the music's backbone. His ecstatic music of 1965 and 1966, like "Spirits Rejoice" and "Truth Is Marching In" has been compared by critics to the sound of a brass band, and involved simple, march-like themes which alternated with wild group improvisations and were regarded as retrieving jazz's pre-Louis Armstrong roots.



アルバート・アイラー(Albert Ayler、1936年7月13日 - 1970年11月25日)は、アメリカ合衆国のジャズ・サックス奏者、歌手、作曲家。1960年代のフリー・ジャズ最初期における主要人物のひとり。



オハイオ州生まれ。弟のドナルド・アイラーはプロのトランペット奏者で、兄弟共演をしたこともある。ハイスクール時代から音楽活動を開始するが、当初はブルースの分野で活動し、リトル・ウォルターとも共演。
1960年代を通じてフリー・ジャズを追求し、1964年にはESPレーベルの第一弾アーティストとして、アルバム『スピリチュアル・ユニティー』発表。本作はフリー・ジャズというジャンルの代表的作品として知られ、収録曲「ゴースツ」は、アルバートの代表曲とされる。1966年には名門インパルス!レコードと契約。1968年のアルバム『ニュー・グラス』は、大半の楽曲がボーカル入りという異色作。
1970年11月に行方不明となり、25日、ニューヨークのイースト川で死体が発見された。公式には溺死とされているが、他殺説もある。

ジョン・コルトレーンは来日時のインタビューで、もっとも自分に影響を与えた音楽家二人としてオーネット・コールマンとともにアイラーの名前を挙げた。アイラーの演奏を聴いて、自分もこのように演奏できたら、と言ったとの説あり。アイラーは、コルトレーンに心酔していた。コルトレーンの葬儀の時にはソロ演奏もした。





Albert Ayler- US.wiki
http://goo.gl/t8PtJ

Albert Ayler - ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
http://goo.gl/v4wni



最後に、
アイラーは、自分の「即興演奏」の定義として、
 ‘無意識の内に自己の中に注入された苦痛感を通じて、自己の感情を表出する事、つまり、気づかぬうちに内面に生じた苦痛によって、感情が突然ホーンのバブルを押し開げて、音として飛び出してくるといった衝動です。’と語っている。


ayler2



Albert Ayler - Ghosts




四方田犬彦「すべてをアイラーからはじめなければならない」(『ジャズ  ベストレコードコレクション』新潮文庫)
中上健次『破壊せよ、とアイラーはいった』





映画- ユリイカ(EUREKA)
yuriika


ユリイカ(EUREKA)
出演: 役所広司, 宮崎あおい, その他
監督: 青山真治


この曲(Ghosts)が使われているのが、バスジャック事件の生き残りであるバス運転手の沢井が同じく生き残った乗客の兄妹と、新しいバスに乗って旅に出るという再生への一歩を踏み出す重要なシーン。


アイラーから始めるとはどういう事か?社会学者の宮台真司はよく絶望が足りないと言っていたが、つまりすべては絶望から始めるべきだという事だ。この場合の絶望とは決して自意識から導き出されるようなものではなく、条理、不条理という二項対立を超えた処にあるような非・条理ともいうべき実存的何かだろう。
by ill-licht | 2005-08-19 00:15 | 映画の記事より。
http://goo.gl/wZzKM



Spirits- Albert Ayler
Summertime- Albert Ayler




From "My Name is Albert Ayler." One of the greatest Ayler performances, the one you can imagine
Coltrane listening to in 1965 and saying "this guy is profoundly ahead of me.


Ol' Man River- Albert Ayler



"Ol' Man River" (music by Jerome Kern, lyrics by Oscar Hammerstein II) is a song in the 1927[1] musical Show Boat, that contrasts African American hardship and struggles of the time with the endless, uncaring flow of the Mississippi River, from the point-of-view of a dock worker on a showboat.[2] [3] It is the most famous song from the show. It is sung complete, once, by the black dock worker "Joe" who travels with the boat, and is re-sung three times more in brief reprises. Joe serves as a sort of musical one-man Greek chorus, and the song, when reprised, comments on the action, as if saying, "This has happened, but the river keeps rolling on anyway".




Lyrics | - Ol’ Man River lyrics



最後に貼った曲は、皆さん良くご存じの Ol' Man River(Old man river)
ミシシッピー川の事ですね。
広大な、ゆったりとたゆたう流れと、黒人の苦悩。
物悲しい中に、力強さを感じさせる静かな魂の演奏です。
とりあえずの、今年最後の楽曲でした。

今回は、深津絵里選手、Albert Ayler霊人の二人の出走でした。
このエントリーが今年のメイン・スタッフの締めくくりです。
後は、年末に再度の御挨拶となるでしょう、まぁ、これも相変わらず未定ですが。

それではこの辺で・・・。



Read more...
2010
12
25

祝、和蘭冬至 !

Santa Claus is Coming to Town - Bill Evans




White Christmas- Charlie Parker


White Christmas 1948
 
Charlie Parker (as)
Kenny Dorham (tp)
Al Haig (p)
Tommy Potter (b)
Max Roach (ds)




2010
12
24

Happy Christmasu !

Happy Christmasu !

さて、今年もこの季節、です。
予報によると、
White Christmasっぽいみたいです。勿論、九州がですが・・・。

楽しいクリスマスになりそうでしょうか?
どうぞ、素敵なひと時をお過ごしください。




202020





White Christmas


101010





今回は、お約束通り、My favorite singer の歌声で聖夜を迎えたいと思います。
ベスト5のうちの2位から5位までを順不同に。

皆さん、また何時か板の上でご一緒したいものです。
少し無理な願いなのですが・・・。





















いつかどこかで/ 勝新太郎




恋は気ままに/ 勝新太郎






黄昏のビギン/水原弘
黄昏のビギン/ちあきなおみ
 

Stardust/美空ひばり



スター・ダストの歌詞は、続きに少し変わった歌詞紹介サイトを見つけたので貼っておきます。
ローリング・プロンプター方式でのご紹介です。


さあいよいよ次回は、本年度最後のメイン・スタッフとなりそうです。
年末のご挨拶、今月の曲、を除いて最後の出走は?
残念ながら、未定です。お楽しみに。
でも、間にあうかな?(笑)・・・。









Read more...
2010
12
21

#047- ??!

209


さて、クリスマス・セール第四弾、一応の大団円です。
またまた大放出!!(笑)
尚今回も、楽曲の解説は有りません。

クリスマス・セール期間中の楽曲、演奏者については、
2011年明けてから詳しくご紹介いたします。
お楽しみにお待ちください。

再度尚、次回はいよいよクリスマス・イヴの聖夜に、ヴォーカル特集をお送りします。
favoriteなヴォーカルベスト5 !
こちらもお楽しみに、です。







R- 18 !!




#047- ??!


-be frowned on despicable.


Takahashi naoko ? - onsen

Takahashi naoko -
アダルト動画:Takahashi naoko -



使用した楽曲と、アルバムは、


The Best of Tuck & Patti
tp1 The Voodoo Music


Tuck & Patti については、過去エントリーに何曲か紹介しています。
indexよりどうぞ。





As time goes by.
Better Than Anything.









Moriguti hiroko ?-shower



アダルト動画:Moriguti hiroko-shower
Moriguti hiroko-shower







こちらのは、何となくの気分でつけた楽曲。
ごくごく初期のもので、まだまだ洗練には程遠い商品でした。





The Animals - House of the Rising Sun (1964) High Definition [HD]



Eric Burdon - Vocals
Alan Price - Keyboard
Hilton Valentine - Lead Guitar
Chas Chandler - Bass Guitar
John Steel - Drums

No one knows who wrote the house of the rising sun, But all I know is that the Animals Sang it the best in 1964, and people still love it.



今回は、R- 18 ?!選手お二人でした。
さあ、いよいよ押し詰まりました。
今年も後10日あまり、クリスマスに、仕事納めに、大掃除に大みそか。
何とか無事に乗り切りたいと思う、今日この頃、です。

では、次回はクリスマス・イブにお目にかかります。







Read more...
2010
12
18

#046- i-corage colection #02 sae,#04 kyouko.U

りせw


クリスマス・セール第三弾です。
大放出!!
よって、解説もはしょって簡単に(笑)
楽曲、演奏者については、いつの日にかまた出走していただきますので・・・。




R- 18 !!


#046- i-corage colection #02 sae,#04 kyouko.U





i-corage colection #02 sae- with Miyanoue yoshiaki

i-corage colection #02 sae
アダルト動画: i-corage colection #02 sae
i-corage colection #02 sae



i-corage colection #04 kyouko.U- with Eric Clapton



i-corage colection #04 kyouko.U
アダルト動画: i-corage colection #04 kyouko.U
i-corage colection #04 kyouko.U




使用した楽曲は、それぞれ下記にアルバム画像と、動画を貼っておきます。

① i-corage colection #02 sae- with Miyanoue yoshiaki

   Misty- Miyanoue yoshiaki- from 【me,myself,& I】


me,myself,& I
miyanoue



「Autumun Nocturne」宮之上貴昭カルテット-Yokohama JAZZ プロムナード2005





Caravan- Miyanoue yoshiaki Super Quartet
Moonlight selenade- Miyanoue yoshiaki







Yoshiaki Miyanoue 宮之上貴昭 Official Web Site
http://www.miyanoue.net/
宮之上貴昭- wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E4%B9%8B%E4%B8%8A%E8%B2%B4%E6%98%AD





② i-corage colection #04 kyouko.U- with Eric Clapton

   Lonly stranger- Eric Clapton- from 【Unplugged】



Unplugged
ecup




Layla- Eric Clapton (Unplugged)





Running On Faith (MTV Live Unplugged) - Eric Clapton
San Francisco Bay Blues- Eric Clapton




次回第4弾は、21日の予定です。
○○シリーズ2本立て、クリスマスイブ前のプレゼントです。
お楽しみに・・・。




Read more...
2010
12
15

#045- kitajima mai- with Ishii takashi

りす2

R-18 !!


お約束通り、濡れ場動画のダイジェストです。

石井隆作品【人が人を愛する事のどうしようもなさ】
【名美】は、喜多嶋舞選手です。二動画合わせて、54分と長いですので、お暇なときにお楽しみください。



#045- kitajima mai- with Ishii takashi


hitihiti





#045- kitajima mai- with Ishii takashi

アダルト動画:kitajima mai-  hitoga hitowo- #1
kitajima mai- hitoga hitowo- #1



kitajima mai- hitoga hitowo- #2
アダルト動画:kitajima mai-  hitoga hitowo- #2
kitajima mai- hitoga hitowo- #2

喜多嶋 舞(きたじま まい、本名:同じ、1972年8月11日 - )は、日本の女優である。所属事務所は、株式会社フロム・ファーストプロダクション。母親は女優の内藤洋子、父親は音楽プロデューサーの喜多嶋修である。2歳のころに、両親と共にアメリカ合衆国に移住、カリフォルニア州で育った。


『白馬のルンナ』をご存知のお客様は、果たして何人くらいいらっしゃるでしょうか?(古い話だなぁ~、我ながら。苦笑)
憧れの、アイドルでしたねぇ~、いや、内藤洋子さん。とってもかわいかったです。
その娘さんが、今回体当たりの演技を披露してくれた喜多嶋舞選手なのです。
何とも、光陰矢のごとしです。歳とるはずだ・・・。

ただし、舞選手の情報は、ネットでもこの本編映画以外は少ないもので、次回画像動画を作成した時に詳しくリサーチいたします、です。

尚、石井隆作品については、過去エントリーにて【花と蛇-1】【花と蛇ー2パリ静子】【ヌードの夜】と三作紹介しています。興味のあるお客様は、どうぞインデックスにて検索参照ください。

喜多嶋舞- wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E5%A4%9A%E5%B6%8B%E8%88%9E

映画評論 人が人を愛することのどうしようもなさ
http://www.sakawa-lawoffice.gr.jp/sub5-2-b-07-208hitogahitowoaisurukoto.htm





さて、
これまたお馴染みの解説なし動画です。
一応、音楽ブログのジャンルなものですから(笑)
お楽しみ?ください。




Don Cherry/Blood Ulmer/Rashied Ali


Don Cherry - pocket trumpet
James Blood Ulmer - guitar
Rashied Ali - drums





James Blood Ulmer - Black Rock


James Blood Ulmer: g/voc
Amin Ali: b
Calvin Weston: dr
Ronny Drayton: g






James Blood Ulmer- SOLOS



今回は、石井隆監督と、喜多嶋舞選手の出走でした。
長いことお疲れさまでした。


次回は、18日。i-cola 動画の二本立てです。
お楽しみに。


Read more...
2010
12
13

#044- Esumi makiko- with Ana Belen

rise


さて、本日よりクリスマス・セール開催です。
まだまだ忙しくしておりますので、記事は手抜きですが、24日イヴまでのエントリーは、
おまちかねの R-18 シリーズとなる予定です。
女優さんの本編濡れ場動画、i-cora動画、等々の予定です。
どうぞ、お気を確かに・・・。

今回は、まだ柔らかい商品、ですが。
では、お楽しみください。




#044- Esumi makiko- with Ana Belen



#044- Esumi makiko- with Ana Belen



Esumi makiko- photp & 


江角 マキコ(えすみ マキコ、1966年12月18日 - )は、日本の女優、タレントである。
本名:平野 真紀子(ひらの まきこ、旧姓:江角)。
前夫との結婚当時の本名は、桐島 真紀子(きりしま まきこ)である。
島根県出雲市出身。身長170cm。島根県立大社高等学校卒業。研音所属。
前夫は写真家の桐島ローランド、現夫はフジテレビのディレクター・平野眞。
大宮アルディージャの江角浩司とは遠戚にあたる。
高校卒業後、1989年に日本たばこ産業の女子バレーボールチーム(現Vリーグ・JTマーヴェラス)に入団し、バレーボール選手として活躍。しかし、ケガにより現役を引退。その後芸能界を目指しファッションモデルに転身。
1995年、映画『幻の光』で女優デビュー。その後、数々のドラマ・映画などに出演。

江角選手、母となり素敵に歳を重ねています。
柔らかい意味での姉御肌、とでも表現しておきましょう。
ショムニのイメージからなかなか抜け出せずに、役者としては辛い部分もあったのでしょうが、新しい立ち位置を獲得しつつあるようで、頑張ってほしいと願っています。

潔くヌードを披露してくれていた心意気に、遅ればせながら敬意を表しての掲載、です。




江角マキコ- wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E8%A7%92%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%B3

江角マキコ (esumimakiko) on Twitter
http://twitter.com/esumimakiko




さて、歌姫は、

Ana Belen
ana

楽曲は、 LIA

演歌の登場です。
スペインの、小林幸子?、みたいな。
でも、なぜか聴き惚れていました。
そんなことでの登場です。

情報は、下に張り付けたサイトで各々お勉強ください、悪しからず。
次からは、仕事をさぼって充実した記事を書くつもりです、まぁ、未定ですが・・・。





Ana Belen - LIA





anabelenmusic.com
http://www.anabelenmusic.com/

Ana Belen- wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/Ana_Bel%C3%A9n

LaLi1561- on You-Tube Buenos Aires- Quilmes
http://www.youtube.com/user/LaLi1561




Ana Belén & Víctor Manue- Solo le pido a Dios - 2001
Ana belén - PECES DE CIUDAD




というわけで、今回は江角 マキコ選手Ana Belen選手との出走でした。
次回は、当ブログではもうお馴染みの、石井隆監督の本編の濡れ場ダイジェストをエントリー予定です。
お楽しみに、でも、また長いです・・・。



追伸。
LIAの歌詞を、続きに貼っておきます。







Read more...
2010
12
08

52- after the rain

52-3



52-01



52-02

52-after the rain






john coltrane & johnny hartman- My One And Only Love
John Coltrane- Every Time We Say Goodbye - 1961



2010
12
06

THE POLITICAL SCENE-DECEMBER 2, 2010

THE POLITICAL SCENE-@New Yorker


新しいカテゴリーをまた作ってしまいました(笑)
興味のある方は、ご覧?お聴き下さい。
時々、エントリーします。


詳しくは、リンク欄トップ- The New Yorkerへ。
The New Yorker

http://www.newyorker.com/


from- OMKSRU
Read more...

clock- work

プロフィール

eeewaa00

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。