上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
10
30

Front-page music Oct./2010





渡辺香津美  
Tochika


UNICORN

1980年から、30年余りを経て、
TO CHI KA- 2010 がリユニオンされた。東京JAZZ-2010。
喜ばしい事でした。











スポンサーサイト
2010
10
24

#040- Tani momoko- with Pat Metheny

#040- Tani momoko- with Pat Metheny

さて、
いよいよ禁断の聖地へと突入いたします。
グラビア・アイドルの登場です。

当ブログにおいてはこれまで、女優タグ、あるいは歌手、またはグラビア出身であっても既にメジャー印を獲得しているお嬢ちゃんや熟女選手の登場でありました。
ここにきてやっと、決意を新たに、新ジャンルのご紹介です。
話せば長い事ながら、当方においてはこのジャンル、とんと疎いものが有りまして敬遠気味であったのですが、このグラビアジャンルにとても詳しいブログと、その管理人さんとのおかげで、とうとうやっつけますという事なのです。

さすがにグラビアと言うだけあって、画像の数はもう充分。演奏時間の長い楽曲も付けられるというもの。
今後は、頻繁に登場することでしょう。どうぞお楽しみに。

それでは、記念すべき第一弾。
2009年裏有馬記念、堂々の第二位、
谷桃子選手の出走です。


#040- Tani momoko- with Pat Metheny



Tani momoko- Photo 

いかがでしたか?
再度さて、
ココで、谷選手の人となりなどを解説するルーティーンなのですが、先にも述べたように、このジャンルに当方は疎いもので、ある方と提携する事にしました。
オネエチャンの色々な楽しい話題やある事無い事、また彼女らの紹介は下記のブログの記事におんぶに抱っこします。なんせ、そっちのほうが、なまら面白い!
管理人さんからも御快諾頂きましたので、記事URLをリンクさせて頂きました。
どうぞ、お勉強ください、です。

もう皆さまご承知、当ブログの師匠ブログ、北海道の【煮しめ兄】管理の以下のブログです。

現行のブログは、【漢花・偲】
アーカイブとして、【漢花・参】です


何を隠そうこのブログ、このジャンルでは(アイドル全般、オネエチャン)カリスマブログでありまして、
コンスタントに毎日1000ヒット以上、【漢花・参】に至っては、新規更新のないアーカイブにもかかわらず
やはり1000~2000ヒットを維持しております。何ともはや、です。
こんなブログの管理人さんを師匠に持てた事を、こころから神に感謝するところです、っと。

お客様には、どうぞこちらで谷桃子選手の、ある事無い事をお楽しみください。


漢花偲
nisime1


漢の花道 参
nisime2


谷桃子- wiki
http://goo.gl/aJFG
谷桃子オフィシャルブログ 「なんでだし?」
http://goo.gl/jG1O

谷桃子記事 in 【漢花・偲】、【漢花・参】

http://nishime04.blog121.fc2.com/blog-entry-163.html

http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-69.html
http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-284.html
http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-392.html
http://nishime04.blog121.fc2.com/blog-entry-100.html#comment





で、使用した楽曲は、
下記のアルバム【Imaginary Day】から
The Heart Of The Day です。
ご存知 Pat Metheny の楽曲です。



Imaginary Day

Imaginary Day is an album by the Pat Metheny Group, released in 1997 by Warner Bros. Records. It also won the 1999 Grammy Award for Best Contemporary Jazz Album, while "The Roots of Coincidence" won Best Rock Instrumental Performance.

TRACK LISTING
1. Into the Dream 2. Follow Me 3. A Story 4. Imaginary Day 5. Heat of the Day 6. Across the Sky 7. The Roots of Coincidence 8. Message to a Friend 9. September Fifteenth 10. Minuano (Six Eight)




Pat Metheny - Guitars, Guitar synth, Pikasso guitar
Lyle Mays - Piano, keyboards
Steve Rodby - Acoustic Bass, Electric Bass
Paul Wertico - drums
David Blamires - vocals, Guitar, Trumpet, Violin, Mellophone, Recorder
Mark Ledford - vocals, Flugelhorn, Trumpet
Dave Samuels - percussion
Glen Velez - percussion
Don Alias - percussion
Mino Cinelu - percussion



メセニー選手については、これはとても一度の記事では書ききれません。

メセニー・グループとしての精力的で先進的な活動、ソロでの実験的?とでもいえるような創作、また、色々なプレイヤーとのセッションでの活躍。
とにかく、ジャズというイディオムでは語れないコンテンポラリーな音楽の伝道者として八面六臂の活躍です。日本で言うと、そう、渡辺香津美のような活動ですね。確か年齢も同じくらいじゃぁなかったかなあ・・・。

髪の毛のふさふさしたジム・ホールと以前書きましたが、もちろんその流れをルーツに持ちながら、アメリカ中西部ミズーリ生まれの匂いも漂わせた楽曲の色(これは個人的な解釈ですが、たぶんそうだと思います)、くわえてワールドミュージックを思わせるメロディー。

作曲は【意思】の表出ですから、彼は同じ所に留まりません。これがなかなか難しい。
比べるならば、マイルス、でしょうか・・・。

まぁ、なにはともあれ今回は、この【Imaginary Day】だけの紹介とします。
今後は、僕としては彼のデュエットについてエントリーするつもりです。
デュエットの達人ですからね。
たとえば、師匠ジム・ホールとのギターデュオ。
たとえば、チャーリー・ヘイデン(ベース)とのそれ。
たとえば、ブラッド・メルドー(ピアノ)とのデュエット等々です。
とにかく素晴らしい演奏がたくさんあり過ぎて、今整理しているところです。暫しお待ちください。

とここでやっぱり最新の活動を紹介しないわけにはいかないでしょう。
ある友人が言いました「一体パットは、どこに行こうとしているんだろう?」と。

最新の演奏は、これです。
ほんの数カ月前日本でもコンサートツアーが有りました。ご紹介しておきます。
2010年1月27日『オーケストリオン』(WPCR-13761)
THE ORCHESTRION JAPAN TOUR 2010”
6月11日(金)、6月12日(土)東京


パット・メセニー(Pat Metheny)『オーケストリオン』
自動制御されたさまざまなアコースティック楽器とメセニーの即興ギターが作る音空間は“一人パット・メセニー・グループ”

pt-o
『オーケストリオン』というのは、19世紀末から20世紀初頭に実在した、オーケストラの複数の楽器を同時に演奏させることができる大掛かりな装置で、シアターオルガンの概念を膨らませたようなもの。アコースティック楽器およびアコーストエレクトリック(音響電気)楽器を、 さまざまな機械による操作によってソレノイドや空気力学を用いて演奏しています。
その概念をパット流に再現し、コンピュータを用いたデジタルなモノではなく、極めてアナログなものとして作り上げています。



その他パットの情報は、以下のサイトでお確かめください。

Pat Metheny- wiki
http://goo.gl/jmZ5
Pat Metheny- Official site
http://goo.gl/8jtq
Pat Metheny- MySpace
http://goo.gl/uC1a



それではお待ちかねの動画です。Imaginary Day 発表後の、1998年のImaginary Day Live in Saratoga, Californiaが有りましたので、貼っておきます。
お楽しみください。

"Imaginary Day" was shot live at the Mountain Winery in Saratoga, California in 1998. Performing 6 songs off the at the time newly released "Imaginary Day" album, the Pat Metheny Group pushes the boundaries of jazz, bringing the viewer on a journey to the deepest parts of the mind and soul.


Pat Metheny Group - Imaginary Day Live_Heat Of The Day
Pat Metheny Group - Imaginary Day Live_ Minuano (Six Eight)






と、ここまででひとまず今回を終えるつもりでしたが、動画サイトを漂流していたらパットの盟友、レジェンド・マイケル・ブレッカーとの2003年の演奏動画を見つけました。
皆さんご存知のように、また当ブログでも過去記事で書いたように2007年にその生涯を閉じた素晴らしいプレイヤーとの共演(過去にも実際にライブで聴いた事が有るのですが)です。
少し長くなりますが、下に2曲はっておきました。
お暇なときにでもお楽しみください。


Pat Metheny 4tet - Song For Bilbao [2003]




Pat Metheny 4tet - Question and Answer [2003]


Pat Metheny 4tet - Question and Answer  

Pat Metheny(g,)
Michel Brecker(sax)
Christian McBride(bass)
Antonio Sanchez(schlagzeug)



尚、レジェンド・マイケル・ブレッカーについては、以下のリンクに詳しく書いていますのでご参照ください。

#021- Oginome keiko- with Michael Brecker
Michael Brecker- Chan's Song
Michael Brecker- 2006/8 Pilgrimage Session
Michael Brecker- Naima -2003
read more- PILGRIMAGE Michael Brecker



最後に、パットとマイケルとの演奏で個人的に忘れられないのが有って、その動画も見つけました。
楽曲は、上の最初のと同じ Song For Bilbao。
1997年- Live By The Sea (日本公演)での演奏です。
マイケルの傑作、Tales From The Hudson のライブツアー、(Michael Brecker - Pat Metheny - Joey Calderazzo - Dave Holland - Jack DeJohnette )とそうそうたる顔ぶれの演奏です。
ライブ会場でとても興奮して、食い入るように聴き入ったのを今でも思い出します。
Read more に貼っておきます。


またまた長い時間のお付き合い、ありがとうございました。

今回は、記念すべきグラビアジャンルの初登場。
谷桃子選手、パット・メセニー大兄、レジェンド・マイケル・ブレッカー選手の出走でした。
それでは、次回まで・・・。


Read more...
2010
10
20

Guitarist with ten fingers !?

今日の気分。

今月は、手抜きです。
前エントリーに引き続き、こんなのもありました、という、際もの?シリーズ(笑)です。

この人が登場した時のキャッチフレーズは、
【10本指のギタリスト】でした。あのジャズ批評にも一ページの広告が有りましたね。
テクニックは、凄いですね。
今はどうしているんでしょうか、探してみます・・・。

ところで、僕だって手の指は、左右合わせて10本なんですが・・・。



Stanley Jordan




さて、次回のエントリーは、いよいよ禁断の新ジャンルです。
今少しお待ちください。



2010
10
16

アフリカ民族音楽 “ソバヤ”

とりあえず忙しさは、ひと山越えました。
しかし、このところつぶやきサイトで色々と昔の事を思い出し、
夢にうなされております。
空飛ぶ冷やし中華だとか、そこらへんのハチャメチャ体験が、悪夢の渦を連れてきて
昨夜からは、この曲が頭から離れません、です。

お払いの為に、ここにポストして、振り払いたいと思います、です。

では、どなた様もお気を確かに・・・。



アフリカ民族音楽 “ソバヤ”



正確な楽曲名は、【武蔵と小次郎” パート4~アフリカ民族音楽 “ソバヤ”】
演奏者は、怖くなければググって下さい。とても僕の口からは・・・。

あっ、とりあえず公認の歌詞を、Read more に貼っておきますw。

追伸。
jazzage109兄、やっぱり夢見ちゃいました。





Read more...
2010
10
14

#039- Yoshimoto takami- photo,nureba

#039- Yoshimoto takami- photo,nureba


今回は、画像素材の関係で動画(映画本編の繋ぎ)とのミックスです。
少し手抜きのエントリーですが、もう少しの間ご勘弁の程・・・。





アダルト動画:Yoshimoto takami- photo,nureba
Yoshimoto takami- photo,nureba

#039- Yoshimoto takami- photo,nureba



Yoshimoto takami- photo,nureba 

吉本 多香美(よしもと たかみ、1971年10月13日 - )は、日本の女優。埼玉県大宮市(現:さいたま市)出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。一時期、アテネフランセにも通っていた。
父は俳優の黒部進。その黒部は『ウルトラマン』のハヤタ隊員役でおなじみであり、実娘の吉本が『ウルトラマンティガ』のレナ隊員役に選ばれた際は親子2代にわたるウルトラシリーズ出演で話題を呼んだ。本人は当初、出演依頼が来たときには役柄に魅力を感じず、断ろうと思っていた(それまで、ウルトラシリーズを見たことが全くなかったらしい)が、黒部がたいそう喜んでくれたので翻意したと語っている。2人は2008年の劇場版『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で、レナがハヤタの娘という設定で親子役での共演を果たしている。
結果的に『ティガ』出演が女優としての飛躍の契機となり、以来数多くの映画やTVドラマに活躍中である。知的美人の印象が強かったが、映画『皆月』や『TOKYO NOIR』では妖艶な役どころを演じ、幅広い演技ができることを示した。

吉本多香美選手、本編では結構頑張って、身体を張って演技しています。
この後は、あまり出走していませんが、いまは子育てが忙しいみたいですね。
その内、熟女タグにての再出走を願いたいものです・・・。
とりあえず、今回はこの辺で。


吉本多香美- wiki
http://goo.gl/92Wa
吉本多香美オフィシャルブログ「吉本多香美のWasa Wasa Blog
http://goo.gl/iQG5





使用した楽曲は、
前記事と同じアルバムから使っていました(笑)
これです。
解説は、前記事に詳しく書きましたので、ご参照ください。


Le Grand Tango- Yo Yo MA



#038- Hazuki riona- with Yo-Yo Ma


さて、10月の殺人的な忙しさは、一つヤマを越えました。
しかし、まだまだ続きます。ですから、次回の予定もまだ立っていません。
その時まで、どうぞお待ちください、です・・・。

今回は、吉本多香美選手と、YO-YO MA選手との出走でした。






2010
10
08

忙中、閑?

今日の気分


えぇ~、忙しさはまだ続いております。
少し、気を落ち着けタイ、のです。
ブロ友さんの新しいエントリーの動画の中に、素敵な画像が有りました。
盗んできました。少しは、優しい気持ちになれるかも、です。



s00




グーグル検索のホームでは、こんなもの。
ジョン・レノン生誕70周年。
70歳の彼に会いたかったなぁ~。


s12


しかし。
イライラを逆なでする事もある!




tam. 二流ジャズの愉しみ

とても大好きなもう一人のブロ友さん、今夜は何と、サッカー観戦!勿論ライブで、埼玉スタジアム。
もォ~、羨ましい・・・。


今、20:50現在、1-0で日本代表リード!アルゼンチンにですよ!メッシも出てるw
嫉妬、羨ましいの二乗です。


21:50
ザックジャパン初陣飾る 岡崎弾でアルゼンチンに1-0... http://goo.gl/nblM
tam.raさん、気をつけて帰って下さい。歓喜の渦に巻き込まれてけがしないように、です。




ja10911

池上比沙之のThings what I feel


尊敬する、ブロ兄、jazzage109さん。
過去ログ読んでいたら、生きていて、動いて、おまけに話をする本物の
【マイルス・デービス】や、【パット・メセニー】やと(なんとボーダー・ティーシャツ着こんで)歓談している!
なな、何という事!もう羨ましいを通り越して、ただただ溜息ですw。

ところで、iazzage109兄、
後2時間後、10月9日は。
歌いぃまぁ~す。
ハッピバァ~スデイ、ツーユー!?
ですよね?
良き歳を御重ねください、です。




100001

まぁ、これも一つの理由ですが・・・。


4、5、・・・。



もう語るのも羨ましくおぞましい事ばかり。
こちとらぁ~、今月は地獄なのだよ、ご隠居さん。



こうなったらもう笑い飛ばすしかありません。
昔、落研だったという、これもブロ友さんの影響で、
今日の気分は、これですw。





桂枝雀-代書屋 


お後がよろしいようで・・・。



2010
10
05

#038- Hazuki riona- with Yo-Yo Ma

・・・
とにかく、10月は忙しくてどうしようもない、です。
ということで、やっと今月の第一弾です。
では、いざ・・・。


#038- Hazuki riona- with Yo-Yo Ma



#038- Hazuki riona- with Yo-Yo Ma



RIONA- Re.V#01 

RIONA(撮影;篠山紀信、1998年)

wikiより
葉月 里緒奈(はづき りおな、1975年7月11日 - )は、日本の女優。
旧芸名は葉月 里緒菜(読み同じ)。本名(旧姓)は、山田 麻衣(やまだ まい)。
血液型はB型、身長166cm。東京都出身。2004年に里緒菜から里緒奈に改名。
所属事務所はフライングボックス。
親の仕事の関係で、10歳から高校2年生まで、シカゴで暮らす。1992年、写真家『会田我路』氏に見い出され芸能界入り。1995年、映画初出演作『写楽』で共演した真田広之との不倫が話題となる。「週刊朝日」誌上でのインタビューで「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と語ったことをきっかけに、「魔性の女」と呼ばれ、以降バッシングを受ける事になる。1997年にはイチローとの交際が報道され、1998年に篠山紀信撮影のヌード写真集を出し話題となる。同年、ハワイ州在住の寿司職人と電撃結婚するも、わずか2ヶ月ほどで離婚。
2003年には映画『スパイ・ゾルゲ』に出演。2004年2月、芸名を「葉月 里緒菜」から「葉月 里緒奈」に改名。同年、別の男性と再婚し、同年11月7日に長女を出産。
2006年、ドラマ『相棒』から女優業に復帰している。

里緒奈選手、
懐かしいというか、何というか。最近はお目見えしていませんね。話題もトンとですし。
でも、なんかこう、気になるんですねぇ、やっぱり魔性にやられているのかもしれません。割と好きな女優さんです。
芝居での代表作は思いつかないけれども(笑)、まァ、この写真集が代表作かもですが・・・。
wikiによると、2006年から女優業に復帰したとの事、今後を期待しましょう。


里緒奈選手、ご多分にもれず歌手デビューもしていました。お約束の、デビュー曲です、お楽しみの程。


DOIN’THE DOING (1994年5月25日)[Single]
葉月里緒





葉月里緒奈- wiki
http://goo.gl/kF74




さて、動画に使用した楽曲は、
このアルバムから、下の二曲です。


SOUL OF THE TANGO
soul 1



Regreso al amor, tango (from film, Sur)
Composed by Astor Piazzolla
with Hector Console, Leonardo Marconi, Nestor Marconi, Yo-Yo Ma


Tres minutos con la realidad, tango
Composed by Astor Piazzolla
with Hector Console, Antonio Agri, Horacio Malvicino, Kathryn Stott, Nestor Marconi, Oscar Castro-Neves, Yo-Yo Ma



皆さん良くご存じの、アルバムですね。1997年に大ヒットしました。
Yo Yo MAの演奏ということと、当時の、ピアゾラ再評価とがブームを呼びましたね。
Yo Yo MAは、日本ではとても人気者ですしね。そう、一時期のブーニンみたいでした。
僕も好きです。

このアルバムですから、この曲を持ってこないわけにはいかないでしょう。確か、ウイスキーのCMで使用されて、アルバムの大ヒットに貢献しました、です。

では、リベル・タンゴ。

Libertango- YoYo Ma






Yo-Yo Ma
wikiより-
ヨーヨー・マ(馬友友、Yo-Yo Ma, Mǎ Yǒuyǒu、1955年10月7日 - )は世界を代表するチェリスト(チェロの演奏家)の一人である。中国系アメリカ人。
1955年10月7日、フランスのパリで生まれる。母親の盧雅文(Marina Lu)は中国香港生まれで国立中央大学出身の声楽家。父親の馬孝駿(Hiao-tsiun Ma)は中国寧波生まれでオーケストラ指揮者で作曲家。彼の両親は中国を離れパリに渡りその後、彼が7歳の時にニューヨークに移り住んだ。1960年、4歳でチェロを始める。5歳にしてすでに観衆を前に演奏を行った。クラシック音楽から現代音楽までの幅広いレパートリーを持ち、デビュー当時のテクニックは世界最高ともいわれていた。
1976年に、ハーバード大学を卒業、人類学の学位を取得した。ジュリアード音楽院でレナード・ローズの下に学んでいたが、教師に「君に教えることはもう何もない」といわれ、コロンビア大学を経てハーバード大学に入学したという逸話がある。それでも1970年代にパブロ・カザルスの偉大さに触れるまではまだ学習を続けるべきか否かを迷っていたという。
日本での人気は絶大である。サントリーのCMでは、アストル・ピアソラのリベルタンゴを演奏し、このナンバーを収録するアルバムがヒットした。2005年、NHKスペシャルで放送される年間シリーズ「新・シルクロード」のテーマソング音楽を担当していた。


Yo Yo MA- wiki
http://goo.gl/uRxm


以前のエントリーで、マイスキーを紹介しました。そこでも書いたのですが、僕はチェロの音色が大好きなのです。今後も、協奏曲や、ソナタをポストしていこうと思っているところです。
anex- Franck Sonata in A major- Maisky

ただし、今回のYO YO MA選手については、所有しているアルバムが上記の「soul of the tango 」の他には下の2枚しか有りません。
無伴奏が年代別に2作です。
まぁ、無伴奏が一番好きだからですが・・・。


1983年......................................1998年
bach ins


1983年のアルバムはYo Yo MAが初めてバッハの無伴奏チェロ組曲をデジタルでレコーディングしたもの。
1998年のアルバムは、94~97年にかけて行われたあるビデオシリーズのサントラ用に同曲を再度レコーディングしたもの。(『Bach: The Cello Suites Inspired By Bach, From The Six-Part Film Series』)
聴き比べると、とても興味深いものが有ります。

1983年の演奏は、 比較的素直な解釈で優雅にそして、堅実に演奏され、高い芸術性を感じられるけれど、やや情感に欠けるように思えます。

「Inspired By Bach」の方は、もっと感情豊かにはなっていますが、サントラである事の状況で、すこし思い込みの強い演奏となっているみたいです。
でも、どちらもバッハの価値ある演奏であることは疑いようが有りません。
ただし、どちらも彼のベストの無伴奏では無いでしょう。
Yo Yo MAの3度目のレコーディングを、期待して待ちたいと思います。


「Inspired By Bach」について。
94~97年にかけて行われたこの録音は、Yo Yo MAが他ジャンルのアーティストとの共同作業によって作りあげた映像シリーズ『INSPIRED BY BACH』の副産物である。のびのびと自在なバッハがそこにある。
映像版で彼の相手役を務めたのは、庭園設計家ジュリー・メサヴィー(第1番)、18世紀の建築家ピラネージ(第2番)、振付家マーク・モリス(第3番)、映画監督アトム・エゴイアン(第4番)、歌舞伎俳優板東玉三郎(第5番)、アイスダンス、ペアの金メダリスト、ジェーン・トゥーヴィル&クリストファー・ディーン(第6番)という顔ぶれだ。
映像を見るのが一番だが、ブックレットも各曲からいくつかの場面を選んだミニ写真集のようになっており、Yo Yo MAが彼らにどうインスパイアされたかを推測する手がかりとなっている。(松本泰樹)


Read More に、詳しく紹介しています。
ご覧ください。




バッハ 無伴奏チェロ組曲

今では、色々な楽器で演奏されています。
バイオリン、ピアノ、オーボエ、フルート、サックス。
とにかく、とても良く取り上げられます。

ギターにも素晴らしい編曲が有ります。
編曲者は、小船幸次郎。
小船幸次郎は指揮者で、作曲家であったけれど、ギター音楽についての深い理解で(奥さんがギタリスト小船照子)ギターの為の和声学や、編曲をたくさん残しています。お世話になりました、です。


バッハ 無伴奏チェロ組曲 (小船幸次郎) (ゼンオン・ギター・ライブラリー)
kobune1 kobune2 演奏者のための「ギター和声学」


さて、無伴奏で一番有名なのは、第一番ト長調のプレリュードでしょう。CMや、ドラマの挿入曲として多く使用されていますから。
Read More にも貼ってありますが、こんなのもお聞きになった事が有ると思います。

prelude from Bach´s Cello Suite No. 1
2000年CM 【TOYOTA クラウン アスリート】
http://goo.gl/QKy0



再度さて
36ある曲の内で僕が一番好きなのは、これです。
有る時期、就寝前に毎晩5番と6番を聞いていました。一年間くらい(笑)
5番は、静かな思索をもたらし、6番は全曲中一番の壮大さで元気を運んでくれました。
その中でも、一番がこれです。

No5Cm- Sarabande



この項最後に、ただ一つだけ。
YO Yo MA の演奏で忘れられないのが有って、ずっと探していたのが見つかりました。
僕の大好きな音楽家(生まれ変わったら成りたい演奏家)スティングとのコラボレーションです。
皆さんご存知ですか、2002年のソルト・レーク冬季オリンピック開会式での、彼らの演奏。曲は、ステイングの「フラジャイル」なのですが、素晴らしいアレンジでした。本当にもう一度聴きたいと切望していたのがYou Tubeにありました。ただし、最初からこの場面を見つけるまで長い時間観てしまいましたが(再笑)
どうぞご覧ください。


Sting, Yo-Yo Ma February 8, 2002-Salt Lake 2002_ Opening Ceremony.


これで、Yo Yo MA は、ひと先ずおしまいです。
後は、Read Moreを・・・。


続いては、Astor Piazzolla ですが、wikiの解説がとても素晴らしいので、多くを引かせて頂きます。
『鑑賞すべき、コンサート・タンゴ』
こう呼ぶのが妥当なのでしょうか、初期は、踊れないタンゴだと、アルゼンチンでは認められていなかったのですが。
解説と、楽曲をお楽しみください。
一曲目は、有名な、「天使のミロンガ」です。


Astor Piazzolla
wikiより-
アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla, 1921年3月11日 - 1992年7月4日)はアルゼンチンの作曲家、バンドネオン奏者。タンゴを元にクラシック、ジャズの要素を融合させた独自の演奏形態を産み出した。
1939年(18歳)に当時最先端だったトロイロ楽団に参加し、バンドネオン奏者として徐々に頭角を表すようになる。また、1940年から5年間、アルベルト・ヒナステラに師事して音楽理論を学ぶ。1954年(33歳)、タンゴに限界を感じたピアソラはクラシックの作曲家を目指して渡仏し、パリでナディア・ブーランジェに師事する。当初自分のタンゴ奏者の経歴を隠していたが、ナディアにタンゴこそがピアソラ音楽の原点であることを指摘され、タンゴ革命の可能性に目覚める。
1955年7月に帰国後、エレキギターを取り入れたブエノスアイレス八重奏団を結成、前衛的な作風に保守的なタンゴファンから猛攻撃を受け「タンゴの破壊者」と罵られるほどだった。命を狙われたこともあったという。
1959年に父の死に捧げた代表作『アディオス・ノニーノ』を作曲する。翌年帰国後に初演。バンドネオン、ヴァイオリン、ピアノ、コントラバス、エレキギターからなる五重奏団を結成し、以後ピアソラの標準的グループ構成となる。


元来タンゴは踊りのための伴奏音楽であり、強いリズム性とセンチメンタルなメロディをもつ展開の分かりやすい楽曲であった。ピアソラはそこにバロックやフーガといったクラシックの構造や、ニューヨーク・ジャズのエッセンスを取り入れることで、強いビートと重厚な音楽構造の上にセンチメンタルなメロディを自由に展開させるという独自の音楽形態を生み出した。これは完全にタンゴの表現を逸脱しており、「踊れないタンゴ」として当初の評判は芳しいものではなかった。一方で、ピアソラの音楽はニューヨークなどのあまりタンゴと関わりを持たない街で評価された。現在では、タンゴの可能性をローカルな音楽から押し広げた功績は、アルゼンチンのみならず国際的に高く評価されている。
ピアソラの音楽は共演者から「二十年先行していた」と評価され、ピアソラ一代で完全に閉じているためにタンゴ全体の未来はピアソラの先にない、という見方がある。

Astor Piazzolla- wiki
http://goo.gl/Xl46




Astor Piazzolla: milonga del angel



Astor Piazzolla - Escualo
Astor Piazzolla- Oblivion by Gidon Kremer




お疲れ様でした。
今回は、葉月里緒奈選手、Yo Yo MA 選手、Astor Piazzolla選手の出走でした。
久しぶりの、クラッシックと、初めてのタンゴとでした。
次回は、たぶん、ジャズ?だろうと思います・・・。





Read more...

clock- work

プロフィール

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。