上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
04
30

Front-page music Apr./2010

Front-page music from Y-T,this month.(Apr./2010)

Days of wine and roses 
 
Pat Martino Exit2   Pat Martino (EXIT)


このアルバムは、Jazz Guiter のフレーズの宝庫です、昔も今も。皆こぞって、コピーしたものでした。



スポンサーサイト
2010
04
29

anex- Just the way you are

連休突入前のお約束が、少し遅れています。
お詫びに、気持ちのいい楽曲を。


今日の気分です。
DIANA KRALL "Just The Way You Are"


前記事- 27/3 付 #008- Zigyaku- hime(photo) #009- Zigyaku- hime(muvie)
      http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-67.html

で、【But not for me】歌ってもらいました。

爽やかな、休日をお過ごしください。
薫風が吹き始める頃には、次の動画をお届します。



DIANA KRALL "Just The Way You Are"



歌詞です。お勉強して下さい。和訳は、続きに(笑)

"Just The Way You Are"

Don't go changing, to try and please me,
You never let me down before,
Don't imagine, you're too familiar,
And I don't see you anymore.

I would not leave you, in times of trouble,
We never could have come this far,
I took the good times, I'll take the bad times,
I'll take you just the way you are.

Don't go trying, some new fashion,
Don't change the colour of your hair,
You always have my, unspoken passion,
Although I might not seem to care.

I don't want clever, conversation,
I never want to work that hard,
I just want someone, that I can talk to,
I want you just the way you are.

I need to know that you will always be
The same old someone that I knew,
What will it take till you believe in me,
The way that I believe in you?

I said I love you, and that's forever
And this I promise from the heart
I couldn't love you, any better
I love you just the way you are

I don't want clever, conversation
I never want to work that hard
I just want someone, that I can talk to,
I want you just the way you are


Read more...
2010
04
25

#015- Seto asaka.- with Cleveland Watkiss

#015-
 瀬戸朝香- with Cleveland Watkiss

#015- Seto asaka.- with Cleveland Watkiss
[高画質で再生]

Seto asaka #1 -
wikiより
瀬戸 朝香(せと あさか、本名:井ノ原恵美・旧姓:家田。1976年12月12日生まれ)は、日本の女優、タレント。愛知県瀬戸市出身。所属事務所はフォスター。左利き。夫はV6の井ノ原快彦。身長170cm、靴のサイズ24.5 cm。
10代はアイドルとしての扱いだったが、1996年のTVドラマ『Age,35 恋しくて』で男に依存しない未婚の母を演じて以来、一本筋の通った芯の強い女性の役柄で女優として独自の境地を開いた。
2007年9月29日、V6の井ノ原快彦と結婚。2008年5月、挙式・披露宴を行った。2009年9月、第一子の妊娠を発表。2010年3月2日、男児を出産。

こんなところが、来歴です。
いやぁ、アイドルの頃は知りませんでした。
知るようになったのは、
大奥 第一章(2004年)、デスノート(2006年)、離婚弁護士、
晴れ着ここ一番(2000年、24歳NHK)とかかなぁ・・・
あんまり意識はしていなかったです、ごめんなさい朝香選手。

でも、【晴れ着ここ一番(2000年、24歳 NHK)】での演技は良かったですね。
良い女優さんだと思いました。(少しせりふ回しが気に成るけれど、それは名古屋だからなのか...)

現在の朝香選手は、とてもいい具合ですね。
化粧品のCMやらで、女の良き成熟への道を見せてくれています。
こういう風に、年齢は重ねたいものです、うん。

wikiです。詳しく知りたい方はどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E6%9C%9D%E9%A6%99

写真集も、出しているみたいです。私は、みていませんが。

それでっと、師匠の前のブログ【漢花・参】に、ある記事が在りました。
今回の動画の一つのヒントなのですが、トピックは
【透け】

アイドルの写真での予期せぬ?【透け】の事です。男の子には堪りません、のですが、
ここで書いても二番煎じに成りますので、URL貼ります。面白いから読んでください。
女性の読者の方は、怖くなければですが・・・
otobana3-透け
http://otobana03.blog73.fc2.com/blog-entry-390.html

アイドル歌手、としても活動していたんですねぇ、これは全く知りませんでした。
大柄のアイドルですが、健康美。好きです。1995年19歳。
ヤンキーだったらしいけれど。

あ、ヤンキーで一言。
良く聴きますね、少しぐらいやんちゃであったくらいが、大人になってからちゃんと社会生活できる、とかなんとか。別に否定はしないですよ、一生懸命生きている子たちは多い。どちらに属していてもね。
でもね、よーく考えて、簡単な算数。大人になってからの、真面目に過ごした人たちの中から出てくる不心得者の数と、やんちゃなものからのそれの比較。
総数は、そりゃぁ前者が多い。でも、割合で比較すると?
だから、やっぱり、ヤンキーである事は、親がしっかり注意しないと、です。

閑話休題。

朝香選手の、初々しい歌をお楽しみください。

この情熱はダイヤモンド(1995年11月1日発売)




では、楽曲。
使用した曲は、ご存知ボブ・マーレーの One Loveとても有名ですねレゲエです。
アルバムは、Tribute To Bob Marleyです。

ONE LOVE
one love Tribute To Bob MARLEY


残念ながら、このアルバムにブックは付属していませんでした。実は、レンタルCDから落ちてきたやつですから。申し訳ない事です。

この手のコンピュレーションものは、そのプロモーションの在り方で、あまり好まないのですが、これは、コートニー・パインのプロデュースということで、手に取りました。
コートニー・パインは、UK.JAZZを代表するサックス奏者です。
そして、ジャマイカ系英国人の、第二世代、第三世代の代表アーティストですね。
ジャマイカ系英国人、説明は長くなるので、英国とジャマイカの歴史のおべんきょうは各自で済ませてください。悪しからず。


楽曲は有名な、One Love
もはやレゲエを超えたスタンダードとでも呼べる曲で、ジョン・レノン
 【イマジン】や、マイケル・ジャクソンの 【ウィ・アー・ザ・ワールド】と並んで、平和主義に裏打ちされた 【Anthem アンセム 祝いの歌;賛美歌】とでも呼べるような歌ですね。

Cleveland WATKISS featuring Project 23 Posse
演奏しているのは、クリーブランド・ワトキス選手。
この選手は、まぁ何と言うか、マルチ・アーティストです。
レゲエ畑からの始まりですが、ジャズウォリアーズでの、ボビー・マクファリンばりのスキャットが大いに注目されて、JAZZシーンに登場し、また、アシッド・ジャズの初期の傑作、【フリーダム・プリンシパル】では、レゲエの独特のトゥスティングから、スウィングするヴォーカルへと流れるように、絶妙のテクニックを披露しています。
探して、聞いてみてください。私も、もう一度探してみますので...
そして、1991年の2作目、【プレッシング・イン・ディスガイズ】は、UK.JAZZが生み出した最高傑作だとの評価が与えられています。

日本のサイトでは、あまり詳しいのが無かったので、
プロモーションサイトですが、クリーブランド・ワトキス選手の【My Space】のURL貼っておきます。自己紹介や、新しい曲やが、楽しめますよ。コンタクトもできちゃいます。運が良ければ、お返事貰えるかもです。

watokiss
Cleveland WATKISS- My spase
http://www.myspace.com/clevelandwatkiss
Cleveland Watkiss (born 21 October 1959) is a versatile English singer who performs in a variety of musical genres, including jazz, reggae, rock music and drum and bass. Watkiss also performs on piano and guitar. ...


下に貼ったのは、
これも有名なナンバー Just the Two Of Us
楽しいスキャットをお楽しみください。

そして、ボブ・マリー伯父に敬意を表して、I Shot The Sheriffもお楽しみください。

Just the Two Of Us
Cleveland Watkiss with Shlomo & the Vocal Orchestra -




I Shot The Sheriff- live in Santa Barbara
Bob Marley


ということで、今回は、瀬戸朝香選手クリーブランド・ワトキス選手、それにボブ・マーリー伯父の出走でした。
お付き合い有難うございました。

なんか、ボッサ、カリプソ、レゲエ、と続きましたねぇ。
早く来い来い灼熱の官能的な夏、というところでしょうか(笑)
あっ、そうそう、こんなのが理想です。

I want you to caress me
Like a tropical breeze
And float away with you in the Caribbean sea



題名は、たしか Touch my body だったか?
歌っていたのは、マイケル・レジェンド・ジャクソンかな?
なにせ歳取ると記憶が定かでない。
(ご指摘を頂きました。訂正します。マライア・キャリーでした。26/4付訂正)

戒めの為に、上記一文は、このまま掲載しておきます、申し訳ありませんでした。

カリブ海で、小さなヨットのセールを下して、いつまでも二人で漂っていたい。
南国のさわやかな風と、その風よりも優しいあなたの愛撫に身を任せて・・・


こんなところでしょうか、
もちろん、愛撫を受けているのは、私ですが。

ではまた、次回は、そうですねぇ、
もう一回だけ夏への思いを託して。
サルサを使ったのがあるので、その動画をお届けしましょうか、チョット危ういけれど。

華の連休突入前の予定です。お楽しみに。


Read more...
2010
04
22

CAUTION!!

緊急のお知らせです

前略。
当ブログの師匠ブログ【漢の花道・参】は、2010/4月中旬をもって、その使命を無事に終了し、(倉庫としての機能は、まだ維持しておりますので、過去記事の閲覧は可能です)

今回 2010年4月22日より
装いも新たに、さらなる○○漢道の追及に精進するため、

その名もー【漢花 偲】(し=4)
【漢花参=3】の続きです
 として新装開店致しました。
どなた様も、【漢の花道・参】に賜りましたご厚情を、今後とも
【偲】の方への御訪問で頂ければ、関係者の大いなる喜びとするものであります。
とりあえず、ご報告とご挨拶、並びにお礼と致します。


【漢花 偲】(し=4)
http://nishime04.blog121.fc2.com/


北の大地には、もうすぐ春が訪れます。




尚、ご祝儀、お花の類は、勝手ながらご遠慮させていただきます。
どうぞ、ご訪問にて、コメントをお残しください。


2010
04
22

anex- ALL I ASK OF YOU

anex-

昨夜、明け方ですが、夢の中で歌っていました。
なんか、気恥ずかしいですが、それがこれ。
どうぞ、英語のお勉強をしてください。

金曜日には、新しい動画を紹介します。
それまで、お待ちください。


ALL I ASK OF YOU

RAOUL
No more talk of darkness,
Forget these wide-eyed fears.
I'm here,
nothing can harm you -
my words will
warm and calm you.

Let me be your freedom,
let daylight dry -your tears.
I'm here,
with you, beside you,
to guard you and to guide you . . . RAOUL
涙おふき 心静めて
もう怖くない 僕を信じてほしい
夜の闇は 今消えてゆき
光が輝き君を導く

CHRISTINE
Say you love me
every waking moment,
turn my head
with talk of summertime . . .

Say you need me with you,
now and always . . .
promise me that all
you say is true -
that's all I ask of you . . . CHRISTINE
どんな時でも優しい心で どうぞ私を包んでね
どんな時でも君が要ると 
約束して それだけを お願いだから

RAOUL
Let me be your shelter,
let me be your light.
You're safe:
No-one will find you
your fears are far behind you . . . RAOUL
君を抱きしめ 君を守ろう
さあ 今、光が君を解き放つ

CHRISTINE
All I want is freedom,
a world with no more night . . .
and you always beside me
to hold me and to hide me . . . CHRISTINE
私の望みはただ自由に いつどんなときでも 二人は共に
RAOUL
Then say
you'll share with me
One love, one lifetime . . .
Iet me lead you from your solitude . . .

Say you need me
with you here, beside you . . .
anywhere you go,
let me go too -
Christine,
that's all I ask of you . . . RAOUL
助け出そう 全てをつくして
君をその孤独から
言ってほしい僕が要ると
共にどこまでも二人で
クリスティーヌ 君がすべて

CHRISTINE
Say
you'll share with me
one love, one lifetime . . .
say the word
and I will follow you . . . CHRISTINE
言って 二人の愛の誓いは決して変わらないと
BOTH
Share
each day with me,
each night, each morning . . . BOTH
どんな時でも二人の誓いは
CHRISTINE
Say you love me . . . CHRISTINE
言ってほしいの
RAOUL
You know I do . . . RAOUL
君がすべて――
BOTH
Love me
that's all I ask of you . . .
Anywhere you go
let me go too . . .
Love me
that's all I ask of you . . BOTH
今、君を愛す
共にどこまでも二人で
今、君を愛す

CHRISTINE
I must go -
they'll wonder where I am . . .
come with me, Raoul! CHRISTINE
大変!もう時間だわ さあ行きましょう
RAOUL
Christine, I love you! RAOUL
クリスティーヌ、アイ・ラブ・ユー
CHRISTINE
Order your fine horses!
Be with them at the door! CHRISTINE
すぐに馬車を呼んでちょうだい
RAOUL
And soon you'll be beside me! RAOUL
僕も一緒に行く
CHRISTINE
You'll guard me, and you'll guide me . . . CHRISTINE
私を導いて

PHANTOM
I gave you my music . . .
made your song take wing . . .
and now, how you've repaid me:
denied me and betrayed me . . .
He was bound to love you
when he heard you sing . . .

Christine ...
Christine ...
PHANTOM
愛を与えた
音楽を与えた
そのお返しがこれだというのか 愛するものに 今裏切られて
クリスティーヌ――
クリスティーヌ――

RAOUL / CHRISTINE
(off stage)
Say
you'll share with me
one love, one lifetime . . .
say the word
and I will follow you . . .

Share
each day with me,
each night, each morning . . . RAOUL / CHRISTINE
どんな時でも 二人の誓いは決して変わらないと
どんな時でも二人は共に

PHANTOM
You will curse the day
you did not do all
that the Phantom asked of you . . .! PHANTOM
これほどの辱めを 決して許しはしないぞ!
PHANTOM
Go! ! PHANTOM
行け!!




2010
04
19

Imformation to U all.

嬉しいお知らせです。

14/4/2010付けの【残念なお知らせです】でお知らせしておりました下記動画の退場の件。

3/18付記事での動画-
#-Re.VB-01 Tkaoka saki with Eric dolphy
John Coltrane with Eric Dolphy - My Favorite Things - 1961

http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-48.html


オランダと、ブラジルよりメールを頂きました。

Y-T別チャンネル上にて、いまだ健在にて演奏中とのことで、再度上記の記事上に貼りつけさせていただきました。
とりあえず、時間の許す限りは、演奏をお楽しみください。

蛇足ですが、Y-Tは共有サイトですので、これから先も長く彼らの演奏を味わいたいのであれば、
DLをお勧めします。個人で、じっくりと楽しむために...



追伸。
メールをいただいた友人のY-T Channelをご紹介しておきます。

1- Praguedive

Name: Praguedive
Age: 19
Place: Zaandstad, near Amsterdam
Country: Holland
http://www.youtube.com/user/Praguedive

2- DrThiMarques

Name:Thiago Marques
Age: 21
Country: ブラジル

http://www.youtube.com/user/DrThiMarques
2010
04
18

anex- Musee d'Orsay- Jean Auguste Dominique Ingres

Jean Auguste Dominique Ingres
1780/8/29 ~ 1867/1/14
  
           
La Source
             
izumi-1 izumi-2


Jean Auguste Dominique Ingres (1780-1867)
The Spring
1820-1856
Oil on canvas
H. 163; W. 80 cm
Paris, Musée d'Orsay
Bequest of the Countess Duchâtel, 1878

http://www.musee-orsay.fr/en/collections/works-in-focus/painting/commentaire_id/the-spring-2968.html?S=1&tx_commentaire_pi1[pidLi]=509&tx_commentaire_pi1[from]=841&cHash=d1a433b5a9
0階(地上階)
印象派前夜<展示室1>アングルとアングル派





Musee d'Orsay official-
http://www.musee-orsay.fr/en/home.html
Official imformation


「オルセー美術館展2010-ポスト印象派」
 2010年5月26日(水) - 8月16日(月)

http://orsay.exhn.jp/

国立新美術館 http://www.nact.jp/
東京都港区六本木7丁目22-2




2010
04
17

#014- Fukada kyouko.- with Sonny rollins

#013
深○恭子-with Sonny rollins
【i-cor.corection#03】

このジャンルの動画に付いて、ちょっとばかり言い訳したいので、続きに書きます。
終わってからでも、最初にでも、続きを読んでください。



では、お楽しみください。

#014- Fukada kyouko.- with Sonny rollins

i-corage colection #03 kyouko.F
アダルト動画: i-corage colection #03 kyouko.F






続いて、楽曲の紹介です。

Namery You



Sonny Rollins
Newk's Times




Newks Time - (1957年、ブルーノート)から、Namery You

Sonny rollins大巨人の演奏です。

wikiより、
ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins、1930年9月7日 - )は、アメリカ合衆国のジャズ・サックス奏者。本名セオドア・ウォルター・ロリンズ(Theodore Walter Rollins)。ハード・バップの代表的奏者であり、ジョン・コルトレーンと並ぶジャズ・サックスの巨人と讃えられる。歌心溢れるアドリブや、聞く者をリラックスさせる演奏は、長年にわたり変わることがなく、それが今も多くのファンに支持されている。
1956年のリーダー・アルバム『サキソフォン・コロッサス』が高く評価され、一躍知名度が上がった。

とにかく、1951年のマイルス・デービスとの出会いから、現在に至るまで(2007年9月18日、カーネギー・ホールで50周年コンサート)、あいだに三度の活動停止期間を挟みはしましたが、第一線で、進歩を続けている大巨人であります。
あまりに、経歴およびバイオ・グラフィーがかさばるので、またまた、詳細はwikiにお願いします。
興味のある方は、お飛びあれ・・・

sonny rollins-
wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BA


ロリンズ大巨人選手といえば、『サキソフォン・コロッサス』の収録曲「セント・トーマス」が、とりあえず有名ですね。

その、サキソフォン・コロッサスのアルバム・ジャケットがこれです。



Saxophone Colossus


このアルバムは、演奏自体が、判りやすく、どの曲もハード・バップという演奏ジャンルを代表する演奏です。
そして、カリプソあり、バラードあり、ストレート・アヘッドなスタンダードと、素晴らしい演奏が収録されています。
いわゆる、ロリンズ節、ですね。
歌心溢れるアドリブや、聞く者をリラックスさせる演奏
何かこう、日本人の感性にとても良くマッチしている、だから日本ではファンが多いのかもです。

今回のNewks Timesは (1957年、ブルーノート)発売。 Saxophone Colossusの一年後の発売です。
楽曲の、Namery Youは、ミディアムテンポのバラード?しかし、バリバリのバップです。
深○選手の動画共々、お楽しみいただけましたか?

さて、ロリンズ大巨人
一回目の突如の引退後、1963年モヒカン刈りの頭で、初来日して以来日本のファンに強烈な印象を残し続け、日本のミュージシャンたちとも活動を共にしています。ピアニストの菊地雅章 ギタリストの増尾好秋との活動ですね。
また、イギリス映画『アルフィー』の音楽を制作したり、
作曲面でも、「エアジン」「セント・トーマス」「オレオ」などのスタンダード・ナンバーを生み出しました

ロリンズは、音楽理論面でジャズを革新させたわけではありません。しかし、テクニック・表現力・作曲能力は高かったといえます。
有名なのは、ピアノ抜きのトリオ編成での演奏でしょう。和声楽器なしでの編成で、多くの名演を生み出しています。

また、カリプソやボサノヴァといったラテン音楽を、早くからジャズと融合させていたことも素晴らしいと思います。
前回は、ボッサ・ノバでしたが、ラテンは、よいですねぇ...


そのロリンズの代表曲、カリプソのセント・トーマスを、第一曲目に持ってきました。
これも有名な曲だから、皆さん、きっと何処かで耳にしているはずです。

二曲目は、今ではスタンダード・ナンバーとして皆に演奏される、オレオ
残念ですが、これは動きません、ご容赦を。

ロリンズ節をお楽しみください。


そして、今回のおまけ。(私は、ラテンが大好きなものですから)

カリプソ。wikiによると、
(calypso) は、20世紀に始まったカリブ海の音楽のスタイルのひとつである。イギリス領、フランス領のカリブの島々、特にトリニダード・トバゴのカーニバルで発達した音楽ジャンルである。リズムは4分の2拍子。カリブ圏内においてはもっとも波及した音楽の一つであり、レゲエのルーツの一つであるとも言われている

最もよく知られているカリプソの曲は、伝統的なジャマイカのメントソング「バナナ・ボート」である。この曲は1956年のジャマイカ系アメリカ人のハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte)の歌で知られる。カリプソ風にアレンジされ、100万枚以上のセールスを記録する。

さあ、出てきました。

カリプソといえば、そう、ハリー・ベラフォンテですね。年配の方には、懐かしいでしょう。
そして、ベラフォンテといえば、バナナ・ボート

とても楽しい、バナナボートをお届けします。
ぼくらは子供のころ、皆歌えましたねぇ、カタカナで。
『デェーオ、ミィデデェェーオ』、『コンミスタ、タリマン、タリミバナァナ...』なんて、歌ってなかったですか?
その意味が、良く分かりますよ。
セサミストリートでの、ハリーベラフォンテ、会話も平易ですから、英語のお勉強をしている方には、必見です。
嬉しい、楽しい、ベラフォンテをどうぞ。


Sonny Rollins - St. Thomas



Sonny Rollins - Oleo




Banana Boat Song
Music Song of Harry Belafonte with Muppets.



さて今回は、深○恭子選手、Sonny Rollins大巨人、そして、Harry BelafonteーTarry(Tally) Manの出走でした。

次回は、また、この場で鑑賞できる動画をと考えています。
内容は、未定ですが・・・
それでは、次回まで、失礼します。





Read more...
2010
04
14

Imformation to U all.

残念なお知らせです

当サイトは、他の皆さんのサイトと同様に、楽曲の紹介動画を
J-You Tube 及び US-You Tube の共有動画より貼りつけさせていただいております。

さて、今日現在(14/4/2010)、以下の2動画が、Y-Tの利用規約違反により、サイトから削除されました
仕方が無い事ですが、とても残念です。他に手だてはあるのですが、今はそれを行いません。
どうぞ、ご理解をお願いたします。いつか、権利関係が解決するか、権利者の御理解が得られた時、どなたかがPostingして下さるでしょう。その時を、待ちたいと思います。






Threse 2-movues disappeared from Y-T,we are very sorry.


4/12付記事での動画-
#013- Murakami rikako- with Stan getz
Stan Getz Quartet - Desafinado, Girl from Ipanema


3/18付記事での動画-
#-Re.VB-01 Tkaoka saki with Eric dolphy
John Coltrane with Eric Dolphy - My Favorite Things - 1961
2010
04
12

#013- Murakami rikako- with Stan getz

前回、#012-Suzuki kyouka- photo,muvie &- with Jim hall、鈴木京香選手の解説で、ボッサ・ノバについて書いたから、今回はそれに続いて、ボッサ・ノバ・ジャズの伝道者の出走を、急遽お願する事にしました。
1963年~1964年にかけて、USでボッサをヒットさせた張本人、スタン・ゲッツ選手です。



#013-
村上里佳子- with Stan getz

#013- Murakami rikako- with Stan getz
[高画質で再生]

Rikako- photo,nureba 

村上 里佳子(むらかみ りかこ、1966年3月30日 - )は、神奈川県横浜市生まれのタレント・女優である。本名は吉川 莉加子。東京都立日比谷高等学校(定時制)中退。身長169cm。血液型はA型。元夫は俳優の渡部篤郎。旧芸名は村上理佳子。また、バラエティ番組ではローマ字のRIKACOとして主に活動する。田辺エージェンシー、スカイコーポレーション、オフィスまとばを経て、独立。個人事務所ハンズアップ所属。現在の所属事務所はLDH。

残念ながら、この選手の立ち位置が良く分からない。(画像がたくさん手に入ったから、作ったんだけど...)
どんなタグを付ければ良いのかも。
しいて言えば【タレント?】訳すと、【才能】。良く分かりません。
一般に世界では、【俳優】、【歌手】、【コメディアン】、【司会者】等々、固有の才能を肩書きとするのに、日本では摩訶不思議なタグが存在するんだから...
ともかく、今回のメインはスタン・ゲッツ。村上選手の事は申し訳ないがwikiに譲ります、悪しからず。
御免なさい、RIKAKO選手、でも綺麗でしたよ。
Murakami rikako-wiki- http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E9%87%8C%E4%BD%B3%E5%AD%90

で、
Stan Getz


経歴は、wikiに譲ります。興味のある方は、飛んでください。書きかけみたいですけど...
stan getz- wiki-http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%84

先ず、今回使用した楽曲から。
Desafinado



Stan Getz



今回使用したのは、 Desafinado、ボサノバの代表的な曲の一つです。たぶんどこかで一度は耳にした事があると思います。色んなとこで、バックグラウンド・ミュージックとして使われていますから。
作曲はアントニオ・カルロス・ジョビン。作詞はニュートン・メンドーサがポルトガル語で書いたものをジーン・リーサが英訳したものが一つと、ジョン・ヘンドリックスジェシー・キャヴァノーが書いたものの二つがあります。どちらかというと後者の歌詞で歌われる事が多いようです。
あぁ、出てきましたねぇ、アントニオ・カルロス・ジョビン大兄。大兄に付いても、いっぱい語りたい事があるけれど、マイケル・フランクスとの事とか、スティングとの事とか...、でもそれはまた何時かですね。今回は、ゲッツ選手。
閑話休題。
先ず、 Desafinado

desafinado はポルトガル語で音痴、調子外れの意味です。これが、恋の歌につながります。
チョット、題名だけでは想像できませんね。大体こんな意味の歌詞です。
歌詞の肝は、
(slightly out of tune,There'll be no desafinado when your heart belongs to me completely)
「私たちの恋の歌はちょっと調子外れだけど、あなたの心が完全に私のものになればデサフィナードじゃなくなるの」
なんか、良いですねぇ。夏の灼きつくような太陽の下で、コパカバーナの海岸で、必要最小限の面積しかない布地の水着を纏ったおねえちゃんが、ボッサ独特の、少しけだるくつぶやくような歌い方でこんな事をささやきます。心地よいリズムと、開放的で健康的な、カリオカ娘。堪りませんなぁ...
やっぱり、根本的にソウルやブルースとは違いますね、カッコいいし、気持ちいい。
Cメロ譜があったので、チョット貼っときます。解説すると面白いんだけど、ここはお勉強のサイトに陥らないように、あくまでも、お嬢ちゃんのお宝動画がメインだと、きつく言い聞かせて、今日はスルーします、悪しからず。
お聞きになりたければ、コメントでも下されば、向上心旺盛なお客様には喜んでお話しますから...

あっと、それから、歌詞の全文(英語版)は、続きに折りたたんでおきます。ジョン・ヘンドリックスとジェシー・キャヴァノーの分です。


aaa1

Y-Tから、3編ほど動画を引っ張ってきました。たぶんこの3編でゲッツ選手の演奏がお分かり頂けると思います。

最初のは、かなり年配となり、大御所の域に近づいている頃の Desafinado, Girl from Ipanema
マーク・ジョンソン選手(base)出てますねぇ、良いなぁ大好きですよ、はい。前に、#003 Miyazawa rie-John Abercrombie (03/07)でお話ししました。復習してください。http://eeewaa00.blog107.fc2.com/blog-entry-20.html

二番目のは、ボッサをUSではやらせるきっかけとなった、有名な1964年の、Astrud Gilberto and Stan Getz THE GIRL FROM IPANEMA懐かしく感じられる方も多いでしょうね。若い人も、きっとどこかで耳にしていると思います...

最後の一片は、クール・ジャズ時代、まだ麻薬で捕まる前、ヨーロッパへ移る前のメインストリーム?ジャズの頃。
コルトレーン・レジェンド記録保持者との共演です。
この後服役生活を終えヨーロッパに渡り、そして1961年にUSに戻り、見事ボッサで復活したんですねぇ...、いやぁ、良かったです。

夏にはまだ早いですが、どうぞボッサ・ノバ・ジャズの黎明をお楽しみください。
今回で、とりあえず、ボッサの説明は終しまいにします。
またの機会に、トム・ジョビン大兄の登場時にでも。

14/4/2010-13:30
緊急のお知らせです。紹介した一番目のY-T動画は、利用規約違反という事でY-T上から削除されたみたいです。残念。
マークジョンソン君またどこかで会いましょう...


ということで、違うのを貼っておきます、良かったのになぁ...


Stan Getz Performs Wave - Copenhagen 1970s


Stan Getz Quartet - Desafinado, Girl from Ipanema


Stan gets,Jim mcneely,Mark johnson,Victor lewis


Astrud Gilberto and Stan Getz THE GIRL FROM IPANEMA - 1964




John Coltrane & Stan Getz Hackensack (Rifftide)


お疲れ様でした。
今回は、村上 里佳子選手スタン・ゲッツ選手、ゲストに、アストラッド・ジルベルト選手と、コルトレーン・レジェンド記録保持者の出走でした。
お楽しみいただけましたか?
次回は、深○恭子選手の出走です。
お気づきのように、伏字でありますから、而して、そのぅ、お宝であります...

追伸。
今夜(12/04/10)のロイターには、タイで死亡した日本人カメラマン、村本博之氏の撮影した混乱状況が配信されています。リンク欄の上から6番目に有りますから、良かったらご覧ください。CNNにも既に配信されているでしょうけれど。昨日のレクイエムを、併せて村本博之氏にも捧げ、ご冥福を祈ります、殉職した勇敢な【日本の漢】に...


Read more...

clock- work

プロフィール

Author:eeewaa00
WHAT'S NEW ?!

SO WHAT ?!

THAT WAS THAT !!

B.B.S.-eeewaa's Home Room

http://eeewaa1.bbs.fc2.com/

年別アーカイブ一覧

検索フォーム

Direct Mail to us from U.

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Ranking

eeewaa1

zz- #01

zz- #02 GB-10NA zz- #03 AR300BK

AR-300BK

zz- #04 HS-JS1 zz- #05 SG 2000

SG-2000

zz- amp#01 zz- amp#02

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。